体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia V(Xperia AX/VL)の水没テスト動画

Sony Mobile RussiaがXperia Vの水没テストの模様を公開しました。Xperia VはNTTドコモはKDDIから発売される「Xperia AX」、「Xperia VL」の海外モデルで、ハイスペックな仕様に加えて、IPX5/X7の防水性能を備えます。このIPX7は防水等級の定義によるとは、”常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に本体を沈め、約30分間水底に放置しても内部に浸水せず、電話機としての機能を保つ”となっています。テストは深さ十数センチといったところなので限界ギリギリをテストしたということにはなりませんが、全身水濡れした場合でも正常に動作することは示されたのではないかと思います。Source : YouTube(Sony Mobile Russia)



(juggly.cn)記事関連リンク
フェイス・ワンダーワークス、動画レコメンドサービス「FaRao TV」を10月20日に開始、第25回東京国際映画祭公認アプリにも決定(プレスリリース)
Google、複数のNexusスマートフォンの発表を示唆するコメントをGoogle+に投稿
Huawei、6.1インチフルHDディスプレイを搭載した「Ascend Mate」を近々発表?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。