体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android向けマーケットアプリ「Playストア」がバージョンアップ!インストール履歴の個別削除やリストの表示位置の記憶に対応


ゼロから始めるスマートフォン
Android向けコンテンツ配信マーケット「Goole Playストア」アプリが「バージョン 3.9.16」にバージョンアップしました。1週間ほど前から順次配信が開始されているようですが、手持ちの端末にはようやく降って来ました。

最新版では、マイアプリのインストール履歴の「すべて」のタブにおいて、使用中の端末にはインストールされていないアプリを、リストから削除することができるようになりました。

各行の右側に表示される削除アイコンをタップすることで個別に削除することもできますし、各行をロングタップすることで複数選択することができ、一括して削除することも可能です。

また、一覧画面の表示の記憶にも対応しています。これまでは一覧画面から詳細画面など別のページに移動すると、再度一覧画面に戻った際に一覧の最上部が表示され、いちいち見ていた場所までスクロールしなおす必要がありましたが、新バージョンでは今まで見ていた箇所を記憶し、続きから見られるように変更されています。

このほか、アプリのインストールの完了通知に、各アプリのアイコンが表示されるようにもなっています。

記事執筆:ゼロから始めるスマートフォン

ゼロから始めるスマートフォン
「Playストア」アプリがver 3.9.16にバージョンアップ、インストール履歴の個別削除やリストの表示位置の記憶に対応 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
Google Play

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

外部サイト

Google、Android関連イベントを10月29日に開催!新しいNexusシリーズやAndroid 4.2の発表に期待
NTTドコモ、新しい割引施策「Xiスマホ割」を10月18日から開始!Xiスマホ購入で基本料780円が1年間実質無料に
Android向けマーケットアプリ「Playストア」がバージョンアップ!インストール履歴の個別削除やリストの表示位置の記憶に対応

(http://news.livedoor.com/article/detail/7059378/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会