体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Windows 8登場間近! Windows 7搭載PCを買う最後のチャンス【デジ通】


Windows 7発売日のパソコン売り場

各PCメーカーのWindows 8搭載PCの発表会ラッシュもひと段落し、いよいよWindows 8のデビューが近付いてきた。前バージョンとなるWindows 7は、OSの64ビット化を進めるのにひと役買ってくれたし、大コケしたVistaと比べて使いにくいOSではなかった。

現在、Windows 7を使っていて、なおかつ不満がないのであればWindows 8に積極的に変更する必要はない。そのままWindows 7を使い続けるのがオススメだ。その理由については別途記事にしようと思っているので、ここでは述べない。

Windows 8が出てきてしまうとWindows 7搭載PCを購入したいと思っても選択肢が限られてしまう点に注意してほしい。Windows 8ではUIが変化するので、これならWindows 7のほうが良かったと思っても、プリインストールされているOSがWindows 8だったら、Windows 7にダウングレードするには、再インストール等が必要になり、かなり面倒になる。

いまなら、まだWindows 7搭載のパソコンが買えるので、買おうと思っているのであれば、なるべく早めに決断した方がいいだろう。■Windows 7は今後も問題なく使える
マイクロソフトによるWindows 7のサポートは、2020年まで継続する。ここで言うサポートとは、電話による操作方法の相談や周辺機器の接続説明といったほうのヘルプサポートではなく、サービスパックやバグフィックス、OSのセキュリティパッチなどが提供されるほうのサポートのことだ。

セキュリティ対策で最も重要なのは利用者の高いセキュリティ意識とスキルだが、OSやソフト側でもセキュリティ対応パッチの定期的なリリース等がしっかりしていることが前提となる。

Windows 7のアップデートパッチは今後約10年提供される予定なので、Windows 7搭載PCを現在購入したとしても、パソコンの耐用年数の3年から5年間は、全く問題なく利用することができるはずだ。

■Windows 7搭載機を今買うメリット
あまり考えにくいが仮にWindows 8が爆発的にヒットして、市場が急拡大してしまい、世の中のWindows 8化が一気に加速してしまうこともあるだろう。周辺機器やソフトベンダーは、Windows 8対応を優先しWindows 7のサポートやフォローを打ち切ってしまう場合がある。こうなるとWindows 8へ乗り換えたほうがいいということになる。

そんなことがあったとしても、2012年6月2日から2013年1月31日までにWindows 7搭載パソコンを購入すればWindows 8のアップグレード版が1,200円で入手できる。現在販売されているPcであれば、スペック的に劣っているわけではないので、Windows 8へアップグレードしてもハードウェア的に問題なく使える。

とりあえず使い慣れたWindows 7を使って、あとでWindows 8にしたいという場合もおすすめだ。ただし、この場合、パソコン本体自体がWindows 8のアップグレードに対応した製品かどうかのチェックは欠かせない点に注意されたい。

■いまならWindows 7搭載PCが安い?
最近のパソコンは出荷数を調整しているため売れ残って型落ちになるようなことが少なくなっている。Windows 8が発売される10月26日までは、Windows 7が現行機種のため、在庫を極端にしぼっていなければ問題なく購入することができるが、それ以降は、店頭に展示している製品を探すのも苦労するようになるだろう。

一般的にWindowsパソコンは発売直後が最も値段が高く、モデル末期はかなり安くなる。Windows 8発売の1週間前となる10月19日には、日本の大手メーカーのWindows 8対応機種が出そろったが、すべての機種がWindows 8に切り替わっていることを確認済みだ。

ということはWindows 7時代のすべての製品がモデル末期となるため安く購入できるモデルが、いまなら豊富にあるわけだ。在庫を切らしていなければ、Windows 7搭載パソコンはかなりお買い得になるはずだ。

特にWindows 8発売直前の最後の週末となる10月20、21日はWindows 7搭載パソコンを選ぶ最後のチャンスとなるだろう。実店舗はもちろん、ダイレクト販売などのチェックも欠かさないようにしよう。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

特大容量23000mAh!スマホ、タブレット、ノートもOKなバッテリー【イケショップのレア物】
中の人に聞いた! IdeaPad Yoga 13の魅力とは?【IdeaPad Yoga 13動画】
4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説

(http://news.livedoor.com/article/detail/7060007/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。