体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

英会話が苦手な理由を克服! ロゼッタストーンで英語を話せるようになるワケ【デジ通】

このReFLEXで重要なのはこのマンツーマンによるレッスンで、その人のレベルに合わせてレッスンが行われ、複数人とやったときのように他の人について行けないというようなことがない。

また、急にレッスンが始まるわけでもなく、初めには一通りの挨拶も行うし、しゃべり方は人それぞれなので、教材だけで学習する以上の効果が期待できる。

それ以外にも英語を使ったゲームのRosseta Worldや、スマートフォンなどで利用できるReFLEX Companionも利用できるようになっている。

筆者がこのRosetta Studioを試したときは発音を修正の練習などもさせてもらえたので、継続して学習するとかなり会話力は上がりそうではある。時間も長すぎず短すぎないので、継続して続けるのにもよさそうだ。

■日本人の英語コミュニケーション能力向上の一助に
現在の言語学習の世界の市場規模は830億ドルで、その中でも日本と韓国だけで200億ドルという市場規模になっている。ロゼッタストーンではグローバルのコンシューマ担当者が拠点を日本にするなど、日本や韓国などのアジア市場強化を目指している。その一環としての今回のReFLEX本格販売となる。

最近は韓国や中国などがデジタル製品などを中心に海外で躍進しているが、海外に行くと感じるのが韓国人や中国人の英語がうまいこと。もちろん日本人でもうまい人はたくさんいるし、中国人などで英語が下手な人もいるが、実感として感じるのは海外でのコミュニケーション能力でも日本は負けつつあること。

どことは言わないが英会話を業務中のメイン言語にしてしまった会社もあるようだし英会話の能力は、グローバル社会を行きぬいていくビジネスパーソンにとって、もはや避けては通れない道になりつつある。

今回の製品は日本に合わせて開発されたので、このチャンスを生かして諸外国に負けないコミュニケーション能力を向上させるのも悪くないだろう。

ロゼッタストーン

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

4つのモードを持つヨガノート!レノボ・ジャパンWindows8搭載製品を発表
SSDを初体験するチャンス! インテル SSD 520 短期決戦 3on3レビュー
え? 何これクジラ? Googleロゴをよく見ると目つきの悪いクジラがいる!

(http://news.livedoor.com/article/detail/7056238/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

前のページ 1 2
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。