体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NECカシオの北米向けG’zOneスマートフォン「C811」がFCCの認証を取得

NECカシオの北米向けスマートフォンと思われる「C811」がFCCの認証を取得しました。FCC IDは「TYK-JDS9507」。

FCCで公開されたC811の背面図に”G’zOne”のロゴが刻印されているので、「C811」はG’zOneブランドのタフネススマートフォンと考えられます。UPnPフォーラムの認証情報によると、「C811」はAndroid 4.0.4、Snapdragon S4 MSM8960プロセッサを搭載することから、G’zOneスマートフォンの新モデルと考えられます。

認証はGSM 850/1900MHz、WCDMA 850/1900MHz、CDMA 800/1900MHz、LTE 700MHz(Band 13)、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz、Bluetooth、NFCの周波数で取得しています。3GとLTEはVerizonの周波数帯で認証を取得しています。Verizon向け端末でしょう。G’zOne Commando(C711)の後継機種となりそうです。昨日KDDIから発表されたG’zOne TYPE-Lとは本体上部のフォルムが若干異なることから、デザインに違いがみられるものと予想されます。

Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
シャープの海外向けAndroid 4.0スマートフォン「SH631W」が香港で発売開始
NTTドコモ、Xiの基本使用料が1年間実質0円になるキャンペーン「Xiスマホ割」を開始、契約10年以上の方は2年間に延長
Sony Mobile UKがXperia T専用TV Dockの販売を開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会