体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

嵐・松本潤主演の「ラッキーセブン」SPドラマが来春放送! 及川光博も登場

 

今年1月期にフジテレビ系で放送された嵐の松本潤主演のドラマ「ラッキーセブン」がスペシャル版として復活。来春に放送されることが決定した。

今回のスペシャル・ドラマでは、主人公・時多駿太郎役の松本をはじめ、瑛太、仲里依紗、大泉洋、松嶋菜々子らが演じる〈ラッキー探偵社〉のメンバーが再集結。劇中で彼らが対峙する天才経済学者・天野として、俳優としても確固たる地位を築いているミッチーこと及川光博が登場し、その秘書で、駿太郎が調査のために近づく〈魔性の女〉栗原みづきには、人気女優の石原さとみが起用されいてる。脚本は「白い巨塔」「マチベン」「14才の母」などの作品で知られ、向田邦子賞にも輝いている人気脚本家の井上由美子が執筆。「ラッキーセブン」ならではの爽快感に骨太さが加わり、サスペンスあり笑いありの作品になりそうだという。演出は「ライアーゲーム」「鍵のかかった部屋」などのヒット・ドラマを手掛けた松山博昭が担当する。放送日などの詳細発表が待たれるところだ。

なお、嵐は10月31日にニュー・アルバム『Popcorn』をリリース。こちらには「ラッキーセブン」の主題歌としてオンエアされたシングル・ナンバー“ワイルド アット ハート”も収録されるので、ファンはチェックをお忘れなく!

★嵐のニュー・アルバム『Popcorn』の収録曲や作家陣など詳細情報はこちらから

 

松本潤 コメント

本当に楽しい現場だったので、また駿太郎を演じる機会をいただき、とてもうれしく思っています。今回は、以前からお仕事させて頂きたかった井上由美子さんの脚本、そしてオリジナリティあふれる作品を作られてきた松山監督と初めてご一緒させて頂きます。どんな作品になるのか、とても楽しみです。今回も笑いあり、アクションありのスピード感あふれる作品にしたいと思います。早くラッキー探偵社に行きたいです。あのメンバーとの再会を楽しみにしています。

 

瑛太 コメント

連続ドラマが終わったときは「ラッキーセブン」をまたやるかどうかわからなかったのですが、スペシャルとなって放送することが決まってうれしいです。連ドラをやっているときは、よく子供たちから〈新田だ!〉と言われたりしました(笑)。今回も駿太郎とのやりとりやアクションシーンなど、「ラッキーセブン」らしいスペシャルにふさわしいものになると思いますので、ぜひ楽しみにしていてください。

 

石原さとみ コメント

松本さんとは私の連ドラデビュー以来、9年ぶりの共演になります。当時は、〈目の前に芸能人がいる!〉と手が震えるほど緊張したのを覚えています。今でも緊張はしますが、久しぶりの松本さんとのお芝居を楽しめたらと思います。役柄的にもクールでミステリアスな女性は自分にとってあまりないので、新鮮な気持ちで頑張りたいと思います。

 

及川光博 コメント

ラッキーセブンに出演できて、ラッキーです! 経済学者・天野幸一を演じます! 一言で言えば悪い男です! だまされないで! ともあれ、ラッキー探偵社メンバーとの頭脳戦が楽しみです!

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。