体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

話題のシンガー・ソングライター、見田村千晴がセカンド・アルバムを発表!

 

 

タワーレコード主催のオーディション〈Knockin’on TOWER’s Door〉第1回で準グランプリを獲得した岐阜出身のシンガー・ソングライター、見田村千晴。その後、ユニクロ〈ヒートテック〉のCMに出演したことも話題となった彼女が、セカンド・アルバム『I handle my handle』を本日10月17日にリリースしました!

見田村千晴 『I handle my handle』ジャケット画像

昨年6月発表のファースト・フル・アルバム『いつかのように』に続く本作には、気象情報サイト〈ウェザーニューズ〉が季節ごとに無料配信する〈ソラウタ〉に選ばれ、累計100万ダウンロードを達成した“雨と空言”や、ロッキッシュなアレンジの“イス取りゲーム、音のする方へ”、中島みゆきの名曲“ヘッドライト・テールライト”のカヴァーなど計7曲を収録。人間の弱さや醜さにも向き合って書かれた歌詞、シンプルな楽器編成ながら厚みのあるサウンド、そしてその中心で時に強く、時に優しく響く歌声など、精力的な活動を展開してきた彼女自身が詰め込まれた、さらなる飛躍を感じさせる作品となっています。

見田村ちゃんは名古屋、大阪、横浜の3か所を巡る『I handle my handle』のレコ発ツアーを12月に行うほか、2013年2月17日(日)には東京・渋谷のduo MUSIC EXCANGEにてワンマン公演〈We handle Our handle〉を開催することが決定。詳細は彼女のオフィシャルサイトにてチェックをどうぞ!

 

〈見田村千晴 『I handle my handle』収録曲〉
1. 雨と空言
2. 愛がそこに無くても
3. 寄り道
4. イス取りゲーム、音のする方へ
5. ヘッドライト・テールライト
6. YOU
7. 東京シネマ

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会