体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

JVCケンウッド、4K対応の「D-ILAホームシアタープロジェクター」3機種を発売


DLA-X95R-B

株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより、4K・3D対応の家庭用「D-ILA」プロジェクターの新商品として、当社独自の”e-shift2″テクノロジーを新たに搭載し、より高精細で臨場感のある4K(3840 x 2160画素)の高解像度表示を実現した「DLA-X95R」「DLA-X75R」「DLA-X55R」3機種を11月下旬に発売する。

全モデルに当社独自の映像処理技術”Multiple Pixel Control”を進化させて搭載。平面性・透過性を向上させた”e-shift2″テクノロジーとの相乗効果により、高精細のみならず、より自然な4K映像を実現する。

また、プレミアムモデルとしてラインアップした「DLA-X95R」は、業界最高ネイティブコントラスト130000:1を実現。より鮮明な高画質映像を楽しむことができる。

ホームページ

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

JVCケンウッド、4K対応の「D-ILAホームシアタープロジェクター」3機種を発売
タニタ、全身を5分割して筋肉量・脂肪率を計測・表示する部位別体組成計を発売
シャープ、「乾燥・低温みはり」機能搭載のプラズマクラスター加湿空気清浄機2機種を発売

(http://news.livedoor.com/article/detail/7047931/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。