体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ザ・クロマニヨンズが初ドラマ主題歌! バナナマン日村主演「イロドリヒムラ」本日スタート

 

ザ・クロマニヨンズ

 

本日10月15日24:20にスタートするTBSの新ドラマ「イロドリヒムラ」の主題歌として、ザ・クロマニヨンズの楽曲“燃えあがる情熱”がオンエアされる。

バナナマンの日村勇紀が主演する「イロドリヒムラ」は、脚本家と監督、共演者が毎回変わる、風変わりなオムニバス形式のドラマ。日村は全10話でそれぞれ違うキャラクターを演じ、10人の豪華女優と10人の映画監督が彼をイロドるという。本日放送の第1話〈小さな恋の物語〉は、監督に堤幸彦、脚本に北川悦吏子という豪華な組み合わせとなっており、ヒロイン役は剛力彩芽が担当。第2話では、映画「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」などの作品で知られる飯塚健が脚本と監督を担当し、酒井若菜がゲスト女優として登場する。第3話以降も森義隆、三木孝浩、深川栄洋、犬童一心、中村義洋、沖田修一ら錚々たるメンツが監督を務める予定だ。

番組プロデューサーの大内登は、ザ・クロマニヨンズの“燃えあがる情熱”について、「心にストレートに跳ね返ってくる気持ちのよい楽曲です。この曲で〈イロドリヒムラ〉主演の日村勇紀さんをイロドってもらえたら、と思い主題歌をお願いしました」とコメント。同ナンバーは現在リリースされる予定がないので、ザ・クロマニヨンズのファンは、彼らにとって初のドラマ主題歌をオンエアでチェックしてみよう。

なお、ザ・クロマニヨンズは10月24日に到着する約2年ぶりのライヴDVD「ザ・クロマニヨンズ TOUR ACE ROCKER 2012」に続いて、通算12枚目のシングル“炎”を12月12日にリリース。パッケージは紙ジャケット仕様の初回生産限定盤CD、通常盤CD、完全生産限定のアナログ盤という3形態が用意され、初回盤CDにはスタジオ・ライヴの映像を収録したDVDが付属。アナログ盤は60年代のE式ジャケットを可能な限り再現したものとなる。こちらのご予約もお忘れなく!

 

〈クロマニヨンズ “炎”収録内容〉
【CD】
1. 炎
2. とがってる

【DVD】※初回生産限定盤のみ
・ここでしか見られない!スタジオライブ入り!
※曲数・曲目未定

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。