体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画で見るソフトバンク2012年冬〜2013年春モデル!Androidスマートフォン5機種をまとめて紹介


ソフトバンク2012年冬モデル~2013年春モデルを動画で紹介!
既報通り、ソフトバンクモバイルは9日、2012年冬から2013年春にかけて発売する予定の新らしいスマートフォンなどを発表する「新商品発表会 「2012 Winter – 2013 Spring」」を開催し、ソフトバンク向けとしてAndroidスマートフォン6機種、ケータイ(フィーチャーフォン)2機種、デジタルフォトフレーム1機種、スティック型セットトップボックス1機種、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク向けとしてAndroidスマートフォン2機種の合計12機種を発表しました。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもAndroid搭載機を中心に速報や詳細レポートを掲載しています。そこで、今回はそれらのレポートにも掲載していた「STREAM 201HW」「RAZR M 201M」「HONEY BEE 201K」「PANTONE 6 200SH」「DM013SH」といった機種の動画をまとめて紹介します。

なお、新しく発表されたAndroidスマートフォン8機種のうち発売時期が遅い「AQUOS PHONE Xx 203SH」「ARROWS A 201F」「DM014SH」は動作しないモックのみの展示でしたので動画はありません。

■STREAM 201HW
「SoftBank 4G」対応スマートフォン第一弾。下り最大76Mbpsの高速通信に1.5GHzデュアルコアCPU搭載、高速化にこだわったスマートフォン。プラチナバンド対応。1.8秒で10枚の高速連写が可能な高機能カメラ、大容量1,930mAhのバッテリーも搭載。2012年10月10日発売。
ソフトバンク、下り最大76MbpsのSoftBank 4G対応スマートフォン第1弾「STREAM 201HW」を発表!明日10月10日発売
本日発売開始!下り最大76MbpsのSoftBank 4G対応スマホ第1弾「STREAM 201HW」を写真と動画で紹介【レポート】

■Motorola RAZR M 201M
4.3インチ有機ELディスプレーを搭載、薄さ8.3mm、幅61mmのスリムでコンパクトなスマートフォン。下り最大76MbpsのSoftBank 4Gによる高速通信が可能。ホーム画面が1ページのシンプルで使いやすいユーザーインターフェース搭載。鋼鉄5倍の強度を誇る「KEVLERファイバー」使用。プラチナバンド対応。2012年10月下旬以降発売予定。
ソフトバンク、SoftBank 4G対応のスマートフォン「RAZR M SoftBank 201M」を発表!4.3インチ有機ELディスプレイ、1.5GHzデュアルコアCPUなど搭載

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。