体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

天使と悪魔が絵の中から降臨!?ドラマCD『あたしの僕くん』シリーズに遊佐浩二&黒田崇矢が登場

あたしの僕くん-メルクリウス

月間に数十作品が発表されるドラマCD。最近はシブいオジ専から定番の執事ものまで幅広いジャンルのものが表れていますが、とりわけファンタジックなシナリオの『あたしの僕くん』シリーズ(ちょこくらげ)が2012年10月26日に発売されます。

主人公=リスナーは小さな女の子。両親とも共働きでひとりぼっちでさみしい夜に、お父さんから貰った絵の天使と悪魔が話しかけてくる…というストーリーです。
「おりこうな君の願いをかなえてあげる……」という甘い誘いをかける天使メルクリウス役には、『TIGER & BUNNY』のルナティックや『アルカナ・ファミリア』のジョーリィなどのミステリアス系美男子を演じる機会が多い遊佐浩二。金髪で優しげなエンジェルという役どころは貴重なのではないでしょうか。
「ほらっ、さっさと貴様の願いを言え」と俺様キャラな悪魔ヴェヌスを演じるのは、『紅』の九鳳院蓮丈や『VIPER’S CREED』のサイキ・クライドなど、シブ系キャラを得意とする黒田崇矢。ささやく声が妖しげなのは彼ならでは。リスナーをどのように惑わすのか、楽しみが広がります。

『あたしの僕くん』シリーズは、メルクリウス・バージョンとヴェヌス・バージョンが同時発売。アニメ通販サイト『サイネリア』では、2枚セット購入者限定でオリジナルミニポスターと通販限定オリジナルCDが付いてきます。
そのほか、アニメイト・コミコミスタジオでの販売。ゆっちー&崇矢ファンはゲットしておきたい作品といえそうです。

わたしの僕くんトップ(ちょこくらげ)
http://ike-men.net/simobe/index.html

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。