体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LGのNexusスマートフォンの米国価格は$399という噂

海外のニュースサイト ByteNowが噂のLG製Nexusスマートフォンに関するタレコミを匿名人物より受けたとして、仕様や米国での発売に関する情報を伝えています。

仕様は、最近ネット上で出回っている情報と大体同じで、4.7インチIPS液晶、Snapdragon S4 Pro 1.5GHzクアッドコア、2GB RAMを搭載。内蔵ストレージの容量は8GBで、microSDカード非対応。カバー一体型構造でバッテリーの取り外しは不可と伝えらえています。名前は流出したCarphone Warehouseの商品管理システムの画像から”Nexus 4”になる可能性が高いと見られていますが、”Optimus Nexus”になる可能性もあるとのこと。LGのNexusスマートフォンの発表・発売日について、先日、フランスの日刊紙 Le Figaroは、10月29日に発表され、すぐさま販売も開始されると報じていました。ByteNowも同様に10月29日に発表、その直後からGoogle Playストアで発売されると伝えています。米国での販売チャネルはGoogle Playストアのみで、キャリアからの発売は予定されていないそうです。Google Playストアでは、8GBモデルがキャリアとの契約無しで販売される見込みで、価格は$399とされています。販売モデルはGSM/WCDMA対応版で、米国ではT-MobileとAT&Tのネットワークで利用可能。LTEにはコスト面から非対応とされています。Source : ByteNow



(juggly.cn)記事関連リンク
国内版Nexus 7にもAndroid 4.1.2(JZO54K)へのアップデートが配信中
Galaxy Nexus(yakju)とNexus S(soju)用のAndroid 4.1.2ファクトリーイメージが公開、Nexus Q用も
流出したAndroid版Gmail v4.2では、ピンチズームでの本文の拡大・縮小、スワイプでのアーカイブ・削除が可能

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。