体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気再燃!? iPhone 5で盛り上がりを見せるMAD『総統閣下シリーズ』まとめ

人気再燃か? iPhone 5で盛り上がりを見せるMAD『総統閣下シリーズ』まとめ

『ニコニコ動画』で一時人気を誇った二次創作動画(MAD)、『総統閣下シリーズ』をご存知でしょうか。映画『ヒトラー ~最期の12日間~』のシーンに字幕を当てて制作されたこれらの動画は、ある時期から『ニコニコ動画』や『YouTube』でも相次いで削除され、人気は沈静化。それでもMAD職人に素材として愛され続けてきた『総統閣下』シリーズが、『iPhone 5』をきっかけに、また盛り上がる兆しを見せているようです。

※記事には多数の動画や画像を掲載しています。すべてが表示されない場合はガジェット通信をご覧ください

ここで『総統閣下シリーズ』の内容をおさらいしておきましょう。映像はヒトラーを囲んで作戦会議が行われている中、陸軍大将から伝えられる現状にヒトラーが激高、一部の部下を部屋に残した後さらに怒りを爆発させ、最後は背中を丸めたヒトラーの独白で幕を閉じるという流れ。この映像に、その時々のネットで話題になったテーマで字幕を合成、オリジナルのセリフが日本語に聞こえる“空耳”を交えつつネタにするMADが数多く公開されています。

ソフトバンクに大激怒

ソフトバンクに大激怒

『iPhone 5』関連の最新作は『総統閣下は、ソフトバンクのiPhone5にお怒りのようです』。『iPhone 5』の販売は全世界で好調、国内でもauがテザリングを先行で解禁し、ソフトバンクが追随してテザリング解禁を発表したことからいずれも好調と伝える陸軍大将。早々にソフトバンクで予約したヒトラーは満足げに「あの下取りプログラムは魅力的だからな」と語ります。これに陸軍大佐たちは顔を見合わせ「下取りプログラムについてはソフトバンクよりも、ソフマップの方が高値買取と判明しました」と報告。

怒りに震えるヒトラーは、auの発表に対抗して対応が後手に回ったソフトバンクを痛烈に皮肉っていきます。

やがてボヤきが始まり「KDDIの田中って前に、総統閣下シリーズのファンって言ってたよね?」「アイツが相談してきたら、CMとか、協力してやらんでもない」と、過去に『総統閣下シリーズ』のファンと公言したKDDIの田中社長へ、ちゃっかりCM出演アピールをして動画は終わります。ほかにも小ネタ、空耳ネタが満載なので、そちらは動画で確認してみてください。

総統閣下は、ソフトバンクのiPhone5にお怒りのようです(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19040295[リンク]


携帯ジャーナリストの神尾寿氏が『Twitter』で、『Dailymotion』に投稿されたこの動画について「総統閣下シリーズは、もはやMADの域を超えているなあ(苦笑)」とつぶやいたことから、モバイルウォッチャーの間でも話題になったようです。

神尾氏のツイート
https://twitter.com/hisa_kami/status/254160513687252992[リンク]

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。