体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“7”と“F”の超時空コラボレーション! 『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』10月20日いよいよ公開!

マクロスFB7

マクロス30周年記念作『マクロスFB7 オレノウタヲキケ』が10月20日(土)にいよいよ公開される。『マクロス』シリーズは、1982年のテレビ放送開始以来、劇場作品やOVA作品など様々な形で発表され続けた人気作。銀河を舞台に繰り広げられる“バルキリーによるメカアクション”、“恋の三角関係”、“歌のもつ力”を3大要素として、それぞれの時代で多くのファンを魅了してきた。そして今回の劇場版『マクロスFB7 オレノウタヲキケ』1994年に放送開始された『マクロス7』と2008年に放送開始され、続く2作の劇場版も大ヒットした『マクロスF』の融合作品となっている。

『マクロス7』と『マクロスF』による奇跡のデュエット!

マクロスFB7

あらすじ

西暦2059年、新天地を目指し銀河を航行中の第25次超長距離移民船団“マクロス・フロンティア”は未知の敵(バジュラ)と交戦状態となる。バジュラと最前線で戦うS.M.Sスカル小隊隊長のオズマ・リーは、ある日バジュラとも違う謎の生命体と出会う。その謎の生命体は、ある船団の記録映像を置いていった。その映像の中身を見たオズマ、ランカ、シェリルは……。

マクロスF

本作は、『マクロス7』と『マクロスF』の醍醐味がどちらも存分に楽しめる内容となっている。「『マクロス7』ってことはアイツの歌がまた聴けるの?」「『マクロスF』といえばあの歌姫だよね」といった心配はご無用。『マクロス7』のアツさも、『マクロスF』のかわいさ、美しさも堪能できる映画になっている。どちらか一方の作品を見逃していたとしても本作を観ればその魅力が心ゆくまで感じられるはずだ。30周年という記念すべきこの機会に『マクロス』の世界にどっぷり浸かってみてはいかがだろうか。

マクロスグッズ続々登場!

マクロス7

30周年記念はまだまだ続く。『マクロス7』のHDリマスター版ブルーレイディスクボックスや、劇場版主題歌のCDなど関連グッズが続々発売予定だ。11月23日、24日には東京、大阪にて“Fire Bomber”のライブの開催も決定している。

マクロス7BD

マクロス30周年から目が離せないッ!

『マクロス7 Blu-ray Box Complete FIRE』
Box1 10月26日発売
Box2 12月21日発売
各29,400円

ライブ“Fire Bomber 2012”
11月23日(金)渋谷公会堂、11月24日(土)なんばHatch

前売り券情報や、その他公式発表の情報については公式サイトへ。
マクロスFB7公式サイト
http://www.macross30.com/fb7/

srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。