体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドコモ2012年冬モデルのスマートフォン「Xperia AX SO-01E」と「GALAXY S III α SC-03E」が全国の「ドコモスマートフォンラウンジ」で11日から先行展示


Xperia AXとGALAXY SIIIαが先行展示中!
既報の通り、NTTドコモは11日、冬発売予定の「2012年冬モデル」として、スマートフォンを9機種10モデル、タブレットを1機種、フィーチャーフォン4機種、モバイルWi-Fiルーター1機種、フォトパネル1機種、合計16機種17モデルの新端末を発表した。

このうち、2012年11~12月に発売する予定の「Xperia AX SO-01E」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)と2012年12月に発売する予定の「GALAXY S III α SC-03E」(サムスン電子製)の2機種が全国の「ドコモスマートフォンラウンジ」で11日から先行展示を行っていることをドコモスマートフォンラウンジのホームページ上で告知している。

02

Xperia AX SO-01Eは、LTE規格の次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」や弧を描く洗練されたアークフォルムに、1.5GHzデュアルコアCPU、防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線などの“全部入り”とも言える機能を搭載し、Android 4.0(開発コード名:Ice Cream Sandwich)を採用したスマートフォンです。

GALAXY S III α SC-03Eは、今年6月に発売された2012年夏モデルで大人気機種となっている「GALAXY SIII SC-06D」のカスタマイズモデルで、GALAXY SIII SC-06DをベースにプラットフォームをAndroid 4.1に変更し、チプセットもアプリケーションチップにサムスン電子製「Exynos 4 Quad(Exynos 4412)」でCPUは最大1.6GHz駆動のクアッドコア、通信チップにQUALCOMM製「MDM9215」に変更しています。MDM9215はLTE対応通信チップとしても新世代となっており、省電力化のほか、Xiがこれまでの2GHz帯に加えて、1.5GHz帯にも対応したデュアルバンドで下り最大100Mbpsまで高速化しています。

展示されている端末は開発機となるが一足先に試してみたい!という人はドコモスマートフォンラウンジに行ってみよう。

記事執筆:S-MAX編集部

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
先行展示開始情報:Xperia(TM) AX SO-01E、GALAXY S III α SC-03E | 新着情報 | docomo snartphone lounge | NTTドコモ

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

ITpro EXPO2012:NTTコムウェアブースにて新聞やパンフレットの写真から動画を紐づけてスマートフォンで再生するAR技術「SmartCloudイメージベースAR」を展示【レポート】
ドコモ2012年冬モデルのスマートフォン「Xperia AX SO-01E」と「GALAXY S III α SC-03E」が全国の「ドコモスマートフォンラウンジ」で11日から先行展示
NTTドコモ、ワンピーススマホ「N-02E ONE PIECE」を正式発表!Xiやワンセグ、NOTTV、おサイフケータイ、赤外線、防水・防塵などに対応

(http://news.livedoor.com/article/detail/7037154/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。