体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

韓国の自称B級歌手がUKのビルボード1位に浮上 アメリカでは3週連続2位に

screenshot_120

今ヨーロッパやアメリカで流行しつつあるK-POP『GANGNAM STYLE』をご存知だろうか。ノリのいい曲と不思議な中年のおじさんPSY(サイ)がちょっと間抜けな“馬ダンス”を踊りながら男と女をテーマに歌う面白ソングが、ヨーロッパを始めに、アメリカなどアジア各所でも盛り上がっている模様。なんといっても真似しやすいダンスと、“○○STYLE”というフレーズを、ネットユーザーが自分の名前や好きなキャラクターに当てはめてアレンジしたPVを撮影し、投稿して盛り上がっているようだ。

どうせ“韓国のゴリ推しSTYLE”でしょ? と疑う方も多いかもしれないが、子供から大人まで本当に世界規模で流行っているのだ。『YouTube』ではオリジナル版の再生数が90日弱で4億越えという数値を叩き出し、今のところ歴代9位を記録しているが、更に浮上しそうな勢いだ。また、CD売り上げ、ラジオのオンエア回数などを集計したチャート、『ビルボード』ではイギリスで堂々1位に浮上。アメリカでは3週連続2位に留まっている。しかし、その差は僅差で、1位を4週連続維持しているのはMaroon 5の『One More Night』。こちらの記録をそろそろ塗り替えるのではないかとの声もあがっている。

そして世界中の人々が踊りやPVを真似しているのが嬉しかったのか、PSYはダンスコンテストを開催。賞金は5000ドルで、優勝者以外にも、PSY本人が気に入った2名に各500ドルの賞金が授与されるようだ。
http://mashable.com/2012/10/09/gangnam-style-gifboom/

応募はアニメーションGIFで統一され、コンテストに投稿された評価の高い50作品の中から選ばれる。残念ながら応募の締め切りは過ぎてしまったが、

海兵さん?

正統派から

北朝鮮スタイル

『KIM JONG STYLE』といったキワモノまでたくさんあるようなので、どんな作品が選出されるか楽しみである。

※画像は『YouTube』から引用
PSY – GANGNAM STYLE
http://www.youtube.com/watch?v=9bZkp7q19f0&feature=relmfu[リンク]



PARODY! KIM JONG STYLE!
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_cG7ZVBXQII[リンク]

すこやか山田の記事一覧をみる

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy