体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

黒うさP率いるWhiteFlameと96猫がタッグ! CD発売&アニメEDテーマ担当

 

96猫

 

人気ボカロPの黒うさP率いるクリエイター集団のWhiteFlameが、歌い手の96猫をヴォーカルに迎えて本格活動を開始。7曲入りアルバム(タイトル未定)を12月5日にリリースすることがあきらかとなった。

“千本桜” イメージ画像

初音ミクなどのボーカロイドをフィーチャーした音源を動画サイトに投稿し、そのどれもが圧倒的な再生数を記録しているWhiteFlame。なかでも2011年9月にニコニコ動画で発表された“千本桜”は現在までに430万回も再生されており、通信カラオケ〈JOYSOUND〉の2012年年間チャートにて1位を独走中。さらに年末にはアスキーメディアワークスより小説化も決定するなど、大きな注目を集めている。今回は、同じくニコニコ動画で絶大な支持を得ており、今年8月に発表した初ソロ・アルバム『memoReal』がオリコンの週間チャートで初登場7位を獲得した96猫とタッグを組み、さらなる飛躍を目指すことになる。96猫加入後初となる楽曲“流れ星”は、テレビ東京系のアニメ「探検ドリランド」の新エンディング・テーマに決まっており、同番組の10月13日放送回よりオンエアされる予定だ。

アルバムはDVD付きとCDのみの2タイプが登場。どちらにも初回限定封入特典が用意される。さらにパッケージのメインヴィジュアルは、黒うさPとのコンビで“千本桜”を作り上げた人気絵師、一斗まるが担当するとのこと。完成を楽しみにしておこう。

★96猫のソロ・アルバム『memoReal』の詳細ニュースはこちら

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。