体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、4.7インチHD液晶・クアッドコアCPU搭載の「ARROWS V F-04E」を発表

NTTドコモは10月11日、2012年冬向けのdocomo withシリーズ新モデルとして、富士通モバイル製「ARROWS V F-04E」を発表しました。
発売時期は2012年11月~12月となっています。
ARROWS V F-04Eは、4.7インチHD液晶とNVIDIA Tegra 3 1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載した大画面・高性能モデル。
RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は64GBとメモリ容量が冬モデルの中で一番大きいところが特徴となっています。
もちろん外部メモリも対応しています(microSDXC最大64GB)。
富士通のクアッドコアスマートフォンと言えば、今年の夏モデルとして発売された「ARROWS X F-10D」。F-10Dと同じ画面サイズを採用しますが、F-04Eでは狭額縁デザインやオンスクリーンボタンの採用により、縦6㎜、横2㎜もサイズダウンしています。
厚さも0.9㎜ほど薄くなっています。質量は155gで同じです。
OSはAndroid 4.0(ICS)を搭載。おサイフケータイ(FeliCa)、赤外線通信、ワンセグ、防水・防塵(IPX5/X8・IP5X)などのガラケー時代からの定番機能はもちろん、スマートフォン向け放送局「NOTTV」やNFC(Type A/B)にも対応します(決済機能には非対応)。

カラバリはブラック、ホワイト、マゼンタの3色。
OS:Android 4.0(ICS)
サイズ:129mm(H)×65mm(W)× 10.9mm(D)、重さ155g
ディスプレイ:4.7インチ、解像度1,280×720ピクセル(HD)、TFT液晶、1,677万色 プロセッサ:NVIDIA Tegra 3 1.5GHz(クアッドコア)
GPU:ULP GeForce 12コア
メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 64GB
外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB)
リアカメラ:1,310万画素CMOS、AF対応、LEDフラッシュ、1080p Full HD動画撮影対応
フロントカメラ:125万画素CMOS
FOMAハイスピード(HSPA):下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbps Xi(LTE):下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbps
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v4.0、NFC(Type A/B、FeliCa)、DLNA、赤外線通信(IrDA) 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
センサー類:指紋、加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/A-GPS対応
バッテリー:2,420mAh
待受時間:670時間(WCDMA)、300時間(LTE)、510時間(GSM)
通話時間:500分(WCDMA)、710分(GSM)
カラー:ブラック、ホワイト、マゼンタ spモード:○
spモードメール:○ おサイフケータイ(FeliCa):○ NFC:○(Type A/B)※決済機能は非対応 かざしてリンク:○ ワンセグ:○ モバキャス(NOTTV):○ 赤外線通信:○ 防水:○(IPX5/X8) 防塵:○(IP5X) テザリング:○(Wi-Fiは最大8台) おくだけ充電:× WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、耐落下衝撃・防水・防塵・防キズ・防指紋仕様のAndroidスマートフォン「MEDIAS U N-02E」を発表、人気コミック「ONE PIECE」とのコラボモデルもあり
NTTドコモ、10.1インチWUXGAディスプレイ・Tegra 3 1.7GHzを搭載した防水タブレット「ARROWS Tab F-05E」を発表
NTTドコモ、IGZOパネル搭載のクアッドコアスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。