体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、1.6GHzクアッドコアCPUとAndroid 4.1を搭載した「Galaxy S III α SC-03E」を発表

NTTドコモは10月11日、2012年冬向けのdocomo NEXTシリーズ新モデルとして、Samsung製「Galaxy S III α SC-03E」を発表しました。発売時期は2012年12月となっています。

Galaxy S III α SC-03Eは、NTTドコモが今年の夏モデルとして発売したSC-06Dの処理性能・LTE通信速度を高めた改良モデル。プロセッサはExynos 4412 1.6GHzクアッドコアに、LTEの対応速度が下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbpsにアップしています。カラバリも一新されており、SC-03Eではチタングレーとサファイアブラックの2色がラインアップされます。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)です。

OS:Android 4.1(Jelly Bean) サイズ:137mm(H)×71mm(W)× 9.0mm(D)、重さ139g ディスプレイ:4.8インチ、解像度1,280×720ピクセル(HD)、有機EL、1,677万色 プロセッサ:Samsung Exynos 4412 1.6GHz(クアッドコア) GPU:ARM Mali-400MP メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 32GB 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB) リアカメラ:810万画素、裏面照射型CMOS、AF対応、LEDフラッシュ、1080p Full HD動画撮影対応 フロントカメラ:190万画素CMOS FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps Xi(LTE):下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbps 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v4.0、NFC(FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA、赤外線通信(IrDA)、ワイヤレスディスプレイ(AllShare Cast) 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB(MHL対応) センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、気圧、GPS/A-GPS対応 バッテリー:2,100mAh 待受時間:400時間(WCDMA)、250時間(LTE)、330時間(GSM) 通話時間:500分(WCDMA)、500分(GSM) カラー:チタングレー、サファイアブラック spモード:○ spモードメール:○ おサイフケータイ(FeliCa):○ NFC:× かざしてリンク:○ ワンセグ:○ モバキャス(NOTTV):× 赤外線通信:○ 防水:× 防塵:× テザリング:○(Wi-Fiは最大10台) おくだけ充電:× WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Galaxy Note後継モデル「Galaxy Note II SC-02E」を発表
NTTドコモ、「Xperia AX SO-01E」を正式発表
中国 Ainol、Android 4.1・クアッドコアCPU搭載の9.7インチタブレット「NOVO7 Legend」を10月末に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。