『まさかのなめこ味』キャンディーはどんな味!?

Pocket
LINEで送る

2012.10.11 17:30 記者 : カテゴリー : 生活・趣味 タグ :


『iPhone』、『Android』アプリで、大人気の『おさわり探偵 なめこ栽培キット』。
グッズは数百種類も展開されており、子どもも大人も“なめこ”の可愛さにハマり、ついつい集めてしまいます。
そのグッズのなかで、とんでもない物が発売されました! それが『なめるなめこあめ』
イチゴ味、青りんご味、みかん味と無難なフルーツキャンディーだと安心したのも束の間。当たり前のように“なめこ味”もあるのです!
まさかと思い原材料名を見ると、“砂糖、水飴”に続き“しょうゆ、粉末しょうゆ”と書いてあるではありませんか。しかも、オレンジなどの果汁よりも先に書いてあったので、使用量も多い……。
しょうゆ味付けのなめこなのでしょうか? 勇気を出して食べてみました!


う~ん、甘い。鼻に抜けるしょう油の風味。風味だけで、しょっぱくはありません。甘いだけ……。
もしかしたら香料でなめこの香りが入っているのかもしれませんが、そもそもなめこってそんなに表現できるほど、味や香りがあったかどうかも疑問です。
しかし、不思議なことにそんなにマズくはありません。フルーツの方が断然おいしいですが、しょうゆ飴もなかなかクセになるような……。
形状がただの丸い飴なのがちょっと残念。でも、なめこの形にしたら、見た目的に問題があるのかもしれません(筆者の深読みかも知れませんが)。

個包装のキャンディーなので、友人に「好きなの取って食べてー」と、大袋に手を突っ込ませて、ロシアンルーレットのように食べさせてみるのも面白いかもしれません。
個包装の柄は全44種、レアなめこがいっぱいです。税込189円。コンビニやスーパーなどで購入できます。

なめこパラダイス
http://namepara.com/

なめるなめこあめ 株式会社早川製菓(ウェブサイトなし)
TEL:03-3633-5535

※この記事はガジェ通ウェブライターの「咲坂らいら」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライター

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

一時期、朝カレーが流行した時に常温のままご飯一膳にかけられるスティックカレーが人気でした。最近、すっかりスティックカレーのことを忘れていませんか? 実は、和漢植物を使った健康志向なスティックカレーが隠れた名品なのです! 筆者は以...続きを読む

スーパーマーケット、ドラッグストア、百貨店、はたまた外を歩けば専門店。コスメやスキンケア用品の種類は、世の中にどれほどあるのでしょうか? 日本だけでも数え切れないですが、これを世界に目を向けたら、もう無限と言うほどあるでしょう。 ...続きを読む

2010年に発売してから、毎年改良を重ね着る毛布No.1と言われる『Groony(グルーニー)』。 楽天ランキングでも7冠達成し、大人気の商品なのです。 節電対策として、2011年には沢山のガウン形のフリースや毛布が販売されま...続きを読む

コストコと言えば、アメリカからやってきた会員制倉庫型卸売小売チェーン。日本に上陸した当時は、年会費を払うと言うシステムが非常に珍しく、年会費税込4200円(個人会員費)を払って、果たして元が取れるのか!? と、話題になったものです。 ...続きを読む

国内では約70年ぶりに感染が確認されたデング熱だが、当初、感染が確認された代々木公園のみならず、様々な場所でデングウイルスを持つヒトスジシマカが発見されている。感染拡大の解明について、行政の発表が待たれるが、まずは虫除けスプレーを...続きを読む

新着記事

『Yahoo!知恵袋』に投稿された謎の質問「品川祐と和式トイレ、どっちが好きですか?」という内容が本日放送された『ロンドンハーツ(テレビ朝日)』にて取り上げられた。本日の『ロンドンハーツ』の企画はネットで話題になった、本人は知りたくな...続きを読む

ベトナム料理。食べたことがない人のなかには、エスニックなスパイシー料理をイメージしている人もいるようだ。それはタイ料理と混同しているからかも? ベトナム料理は、限りなく優しい、ふるさとの味。まさに食材を生かした料理が...続きを読む

2014年9月16日、『キヤノン デジタルカメラ新製品発表会』にて『EOS 7D MarkII』(以下7D mkII)含め、3機種のデジタルカメラ、3機種のレンズが発表された。 デジタルカメラについて、その内容とインプレッションを紹介し...続きを読む

韓国の鬼才キム・ギドクがエグゼクティブ・プロデューサー・脚本・編集を務め、2013年「第26回東京国際映画祭観客賞」を受賞した映画『レッド・ファミリー』が10月4日(土)より新宿武蔵野館他全国公開。個人的な話で恐縮ですが、筆者はこの映...続きを読む

LINEのメッセージが届いたとき、すぐに読みたいけど「既読にしたらすぐに返事しなきゃ感じが悪いかも?」と思う人が多くいるようです。そんな気持ちになるので「読みたいけど読まない」という人は少なくないようです。 でも...続きを読む