体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LG、米Sprint向けにスライドキーボード付きAndroid 4.0スマートフォン「LG Mach」を投入

米SprintがLTE対応スマートフォンの新機種として、LGのスライドキーボード付きAndroid 4.0スマートフォン「LG Mach(マッハ)」を発表しました。発売時期は”今秋”、価格はまだ公表されていませんが、LTE対応機種のエントリーモデルと位置付けられており、それほど高価にはならないと思います。LG Machは4行のQWERTYキーボードを搭載したスライド型端末。画面サイズは4インチ。本体の厚さは0.48インチ(12.2㎜)で、スライド型端末の中では最薄と言われています。質量は5.92オンス(約167g)。ディスプレイは4インチ800×480ピクセルの液晶、プロセッサはSnapdragon S4 1.5GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB。背面に500万画素カメラ(1080p動画も撮影可能)、前面にVGAカメラを搭載します。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、DLNA等に対応。通信方式はCDMA/LTEに対応します。バッテリー容量は1,700mAh。OSはAndroid 4.0(ICS)。UIはLG独自のOptimus UIで、Qメモやタイムキャッチショットなど他のOptimusスマートフォンに見られる機能も利用できます。Source : Sprint 



(juggly.cn)記事関連リンク
”LG Nexus 4”が英国の携帯販売店の商品管理システム上に登場
ソフトバンク、2012年冬~2013年春向けに8機種のAndroidスマートフォンを発表
”Galaxy S III Mini”の画面サイズは4インチ、Samsung Mobileトップが明かす

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。