ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

防水やワンセグ、赤外線、おサイフケータイに対応!ポップでかわいいSoftBank 4G対応Android 4.1スマートフォン「HONEY BEE 201K」を写真と動画で紹介【レポート】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


今度のHONEY BEEはポップでかわいいのにハイスペック!
既報の通り、ソフトバンクモバイルは9日、2012年冬から2013年春にかけて発売する予定の新らしいスマートフォンなどを発表する「新商品発表会 「2012 Winter – 2013 Spring」」を都内で開催し、TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」にによるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応したAndroidスマートフォン「HONEY BEE 201K」(京セラ製)を2013年1月下旬以降に発売すると発表しています。

HONEY BEE 201Kは、カラフルでポップでキュートな女子中高生に人気の「HONEY BEE」シリーズにおけるスマートフォン第2弾。SoftBank 4GやデュアルコアCPUなどハイスペックになったほか、自分撮り用インカメラにカメラ用ライトが搭載されていたり、大型なストラップ穴「ちょい足しリング」などが新しく搭載されています。

今回は、発表会の展示会場で実際にHONEY BEE 201Kを試すことができたので、写真と動画で紹介します。

02 03

ボディーカラーは、ピンク、ホワイトピンク、オレンジ、グリーン、グロッシーパープルの5色展開。デザインは前モデル「HONEY BEE 101K」と同様に丸みを帯びた形状で、片手で持ちやすいコンパクトボディーを採用。サイズは暫定値ながら、大きさが約57×121×12.9mm、質量が約129gとなっています。

自分撮り用のインカメラに有効約200万画素の高画素カメラだけでなく、インカメラ用ライトも搭載したユーザーニーズに応えています。ディスプレイは3.7インチと前モデルの3.5インチから少し大型化し、ワイドVGA(480×800ドット)TFT液晶(最大1,677万色)を搭載。

HONEY BEE 101Kと同じく画面下には電話やメールなどよく使う機能をすぐ使えるようにハードキーを搭載。ただし、HONEY BEE 101Kとは配置が異なっており、左から通話キー、戻るキー、ホームキー、メニューキー、メールキーとなっています。HONEY BEE 101Kよりは出っ張りがなくなりましたが、押しやすいハードキーで、長押しすると通話キーで連絡帳、メールキーでメール作成が起動します。また、着信やメール受信に連動してキーイルミネーションが光るようになっています。

04 05

また、大きな特徴として、端末上部に設置したリング形状の「ちょい足しリング」を搭載し、ストラップなどの飾りをつけて自分だけのスマートフォンにアレンジすることが可能です。このちょい足しリングはイルミネーションにもなっており、リングランプとして7色で着信やメール受信を通知することができます。

08 09

背面には有効約810万画素のアウトカメラを搭載。カメラ機能では、10パターン以上のエフェクト機能でバラエティー豊かな写真撮影が可能で、美肌や目ぱっちり、小顔に編集することができ、かわいい自分をよりかわいくでき、まさに女子のニーズに合わせた機能を搭載しています。

他にも背面には赤外線端子やモノラルスピーカー、おサイフケータイのFelicaマークなどが配置されています。赤外線やおサイフケータイ以外の国内で需要の高い機能としては、防水(IPX5/IPX7準拠)やワンセグ、災害・避難情報や緊急地震速報を受信できる緊急速報メールにも対応。

バッテリーは容量が2000mAhとかなり大きくなっています。連続通話時間や連続待受時間は現在測定中。充電時間は約220分(AC アダプタ使用時)(暫定値)です。

06 07

左側面に電源キーやカスタマイズキー、音量上下キーが配置され、カスタマイズキーは好きな機能を割り当てられるようになっています。前モデルではカメラキーがありましたが、HONEY BEE 201Kには搭載されておらず、カメラキーを利用したい場合には、このカスタマイズキーにカメラ機能を割り当てて使うといったことになりますが、デフォルトでカスタマイズキーを長押しするとカメラが起動するようになっています。なお、短押しのデフォルトはすぐ文字に設定されているとのこと。

10 11

本体上部には外部接続および充電用のmicroUSB端子が配置。ネットワークもSoftbank 4Gやプラチナバンド(900MHz)に対応しているほか、ダイバーシティアンテナを搭載し、メインとサブの2つのアンテナで電波をキャッチするので、より安定した受信品質で高速データ通信が行えます。

12 13

ソフトウェア面では、引き続き、HONEY BEEの世界観で統一されており、壁紙やホーム画面、ロック画面、電話アプリ、オリジナルマイ絵文字、テンプレートなど、外観のデザインだけでなく中身までトータルデザインされています。

他にも、話すことで最適なアプリを起動できる「すぐごえ」を新しく搭載し、タッチパネルの操作をしなくても、使いたい機能やアプリを簡単に使えるようになりました。

14 15 16 17

Android 4.1(開発コート名;JellyBean)を採用し、動作がより素早くスムーズになったほか、Googleのコンシュルジュサービス「Google Now」で交通情報や付近の人気スポットなど、必要な情報を必要なときに入手できるようになっています。

プロセッサには最大1.5GHz駆動のデュアルコアCPUを搭載したQUALCOMM製「MSM8960」を搭載しており、非常にサクサクと快適に動作しています。また、通信チップも内蔵しており、TD-LTEとしてAXGPにも対応したワンチップとなっています。

無線LAN(Wi-Fi)はIEEE802.11a/b/g/n準拠、Bluetooth 4.0に対応。メモリー(RAM)は1GB、内蔵ストレージ(ROM)は4GB、外部ストレージ(メモリー)には最大64GBまで対応したmicroSD/microSDHC/microSDXCカードに対応しています。

18 19 20 21

それでは、最後に実際に操作している動画をご覧ください。

※なお、今回試したのは発売前のバージョンであり製品版では仕様が異なる可能性があります。

■主な対応サービス・機能
ワンセグ○赤外線通信(IrDA)○Bluetooth®○おサイフケータイ®○S!メール(MMS)○Wi-Fi○世界対応ケータイ○ULTRA SPEED○SoftBank 4G○GPS○デコレメール○スマートセキュリティ○緊急速報メール○プラチナバンド○NFC-

■主な仕様
通信方式国内W-CDMA方式(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)
AXGP方式(2.5GHz)海外W-CDMA方式、GSM方式(900MHz/1800MHz/1900MHz)サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約57×121×12.9mm(突起部除く)[暫定値]/
約129g[暫定値]連続通話時間/待受時間 W-CDMA網未定GSM網未定ディスプレー 約3.7インチWVGA(800×480ドット)TFT液晶(最大1,677万色)モバイルカメラ(画素数/タイプ)メイン有効画素数約810万画素/CMOS(顔認識・AF・手ぶれ補正)サブ有効画素数約200万画素/CMOS外部メモリー/推奨容量microSDXCカード(別売)(microSD 2GB同梱)/最大64GB内蔵メモリーROM4GBRAM1GBWi-Fi(対応規格、周波数)IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz、5GHz)Bluetooth®Ver.4.0プラットフォームAndroid 4.1カラーバリエーションピンク、ホワイトピンク、オレンジ、グリーン、グロッシーパープル

記事執筆:S-MAX編集部/写真・動画撮影:2106bpm

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
ソフトバンク、2012年冬~2013年春の新商品発表会を10月9日(火)10時から開催 – S-MAX – ライブドアブログ
記者説明会(ソフトバンクモバイル)
SoftBank (SoftBank) on Twitter
ソフトバンク(SoftBank)- Facebookページ
ソフトバンクモバイル
HONEY BEE SoftBank 201K(京セラ製)の概要 | ソフトバンクモバイル株式会社
京セラ製「HONEY BEE SoftBank 201K」新登場 | ニュースリリース | 京セラ
HONEY BEE 201K | 京セラ

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

ソフトバンク、下り最大110MbpsのSoftBank 4G対応モバイルWi-Fiルーター「102HW」を10月19日に発売開始
防水やワンセグ、赤外線、おサイフケータイに対応!ポップでかわいいSoftBank 4G対応Android 4.1スマートフォン「HONEY BEE 201K」を写真と動画で紹介【レポート】
激速クアッドコアCPU×自然美麗高画質のSoftBank 4G対応ハイスペック防水スマートフォン「ARROWS A 201F」を写真で紹介【レポート】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7031209/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。