体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

堂本光一、Sexy Zone、MWAMの新作が首位獲得! 今週のタワレコ・チャート

 

タワーレコード全店の10月1日~10月7日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 堂本光一 『Gravity』
2. 山下達郎 『OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~』
3. MUSE 『The 2nd Law』
4. 東方神起 『Catch Me』
5. GREEN DAY 『Uno!』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. Sexy Zone “Sexy Summerに雪が降る”
2. クリープハイプ “おやすみ泣き声、さよなら歌姫”
3. E-Girls “Follow Me”
4. The Mirraz 『僕らは/気持ち悪りぃ』
5. 小野恵令奈 “えれにゃん”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. MAN WITH A MISSION 「狼大全集 I」
2. Various Artists 「I AM. SMTOWN LIVE WORLD TOUR in Madison Square Garden」
3. 少女時代 「GIRLS’ GENERATION COMPLETE VIDEO COLLECTION」
4. 「劇場版 SPEC~天~」
5. MUCC 「-MUCC 15th Anniversary year Live- MUCC vs ムック vs MUCC 不完全盤 鼓動」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートは、堂本光一の3枚目のソロ作品『Gravity』が首位を獲得。作曲をすべて自身で手掛けたこれまでの2作とは異なり、内外のアーティストとタッグを組んだ楽曲も収録した、パワフルかつダンサブルな作品です。また、2013年1月に約3年ぶりの単独公演を行うことが決定したUKの3人組ロック・バンド、ミューズの『The 2nd Law』が3位に。ロンドン・オリンピックの公式ソング“Survival”などが収められています。

トップ5すべてが初登場作品となったシングル・チャートを制したのは、Sexy Zoneの“Sexy Summerに雪が降る”。カップリングには、メンバーの松島聡とマリウス葉にジャニーズJr.の6名を加えた新ユニット、Sexy Boyzによる“雨だって”も収録されています。さらに、クリープハイプの“おやすみ泣き声、さよなら歌姫”が2位、The Mirrazの『僕らは/気持ち悪りぃ』が4位と、気鋭のロック・バンドのメジャー・ファースト・シングルが健闘中です!

DVDチャートでトップに輝いたのは、今年5月に行われた東京・SHIBUYA-AX公演の模様やPVなどをパッケージしたMAN WITH A MISSIONの初映像作品集「狼大全集 I」。そして2位には、韓国の芸能プロダクション〈SMエンタテインメント〉の主催イヴェントのNY公演を中心とするドキュメンタリー映画「I AM. SMTOWN LIVE WORLD TOUR in Madison Square Garden」がランクイン。こちらはSMエンタの所属アーティストである東方神起、少女時代、SUPER JUNIORなどが登場する話題作です。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会