体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、音質と音楽機能にこだわったGalaxyスマートフォン『Galaxy Music』を正式発表

Samsungは10月9日、音質と音楽機能にこだわった『Galaxy』スマートフォン『Galaxy Music』を発表しました。

『Galaxy Music』はAndroid 4.0(ICS)を搭載したコンパクトサイズのAndroidスマートフォン。画面サイズ3.0インチQVGAで、フロント上下にスピーカーを搭載。フロンスピーカーではSRS Surroundオーディオエフェクトが適用できるそうです。音楽機能で特徴とされるのは前述のスピーカーのほか、本体側面にミュージックボタンが備えられており、押すだけでミュージックプレーヤーの表示/非表示ができるところ。ミュージックプレーヤーでは、SoundAliveのバーチャルサラウンドを利用することができます。また、詳細は説明されていませんが、「Smart Volume」、「Music View」と呼ばれる音関連の機能もあるそうです。

他のスペックは、Cortex A9 850MHz CPU、512MBのRAM、4GBのROM、背面に300万画素カメラ(AF非対応)、microSDカードスロットを搭載。シングルSIMモデルとデュアルSIMモデルの2種類が用意されています。カラバリはブルー、イエロー、シルバーの3色。発売時期と価格は発表されていません。

『Galaxy Music』のスペック
OS:Android 4.0(ICS、Samsung TouchWiz
サイズ: 110.1㎜×59.0㎜×12.25mm,、質量106.9g
ディスプレー:3.0インチ、解像度320×240ピクセル(QVGA)、TFT液晶 SoC:Cortex A9 850MHz
メモリ:768MB RAM、4GB eMMC 外部メモリ:microSD/microSDHC(32GBまで対応)
リアカメラ:300万画素CMOS、AF非対応、動画は最大WVGA@24fps
フロントカメラ:非搭載
対応周波数:GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSDPA 7.2Mbps(900/2100MHz)
ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Wi-Fi Direct、Bluetooth 3.0
外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
センサー類:加速度、近接、ライト、デジタルコンパス、GSP(A-GPS対応)/GLONASS、FMラジオ(アンテナ付)
バッテリー:リチウムイオン1300mAh
ソフトウェア:GMS(Google Mobile Services)、Samsung Apps、Kies Air、Samsung ChatON、Music Hub、Game Hub Lite、Music Player with SoundAlive
Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S III韓国モデルAndroid 4.1アップデートを開始
LGのNexusスマートフォン(LG-E960)とされる端末の画像が複数公開
KDDI、「HTC J ISW13HT」に対してソフトウェアアップデートを提供開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。