体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

熱々ワッフルとアイスの絶妙コンビ!コールド・ストーンの冬季限定「メルティン ワッフル」を食べてみた

コールド・ストーンは、11月8日から冬季限定メニュー「Meltin’ Waffle(メルティン ワッフル)」(580円)を販売する。今回は、試食会にて一足早く同商品を味わわせてもらうことに。

「Meltin’ Waffle」は、今年で4年目となる人気商品。種類は「Apple & Caramel」と「Chocolate & Banana」があり、オーダーすると目の前でワッフルを焼いてくれ、甘~い香りが食欲をそそる。その熱々ワッフルにたっぷりとソースをかけ、冷たいアイスを添えればできあがり。

まずは「Apple & Caramel」を食べてみると、ワッフルはできたてならではのふわふわ食感で、スプーンで簡単にすくえるほど柔らか。その上には、キラキラ輝くキャラメルソースがかけられ、中にはサクサクとしたアップルが隠れている。すべて一緒に食べれば、口の中で熱々ワッフル&冷たいアイスが溶け合い、冬ならではの贅沢な気分を味わうことができる。さらに、香り高いキャラメルソースとバニラアイスのやさしい風味、そしてアップルの酸味が絶妙なハーモニーを奏で、至福のときが訪れること間違いなし!

より濃厚な味わいを楽しみたい人には、「Chocolate & Banana」がおススメ。バナナ入りのワッフルとチョコレートアイスの組み合わせはまさに“王道”。どちらのメニューも、自分へのちょっとしたご褒美や寒い冬のおやつとしておススメだ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。