体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まとめ更新! 続・Skypeチャットに怪しいURLを貼るウイルス関連情報!

まとめ更新! 続・Skypeチャットに怪しいURLを貼るウイルス関連情報!

10月7日、日曜の午前中から、本格的に感染が広がって行ったスカイプチャットで感染を広げるウイルス。ITライフハックで紹介した時点では、休日の午前中だったこともあり、それほどの騒ぎになっていなかったようだが、お昼過ぎ以降にPCを起動してSkypeを立ち上げた瞬間、ウイルスの仕業と思われるチャットメッセージがいくつも飛んできて感染が拡大した模様だ。

このウイルスが最悪なのは「知っているスカイプIDからチャットが飛んでくること」。普段から「どのサイト? URLちょうだい!」「ほいほい」、「この間言ってた商品見つけたからURL貼っておくね!」なんていうチャットをしている人は多いだろう。仲の良い人のスカイプIDから、英語とは言えこうしたチャットが飛んできたら、抵抗もなく、よく考えずにクリックしてしまうはずだ。

ただ、発見が早かったのと、注意喚起のTwitterの呼びかけやITライフハック記事での注意の呼びかけへの拡散が多かったため、それほど大きな被害にならずに済んだと思う。うっかりウイルスを踏んでしまった人は、今後、こういうことのないように注意してもらうとして、ITライフハック始まって以来のTwitterのRT数に驚くと共に注意を呼び掛けてくれた方々のネットやセキュリティに対するリテラシーの高さにかなり感動したと同時に大きな感謝の気持ちを捧げたい。どうもありがとうございました。

さて、確認のために改めて注意点を紹介しておこう。スカイプのチャットで「lol is this your new profile pic? 」というメッセージと共に短縮URLが送られてきている人がいたら要注意だ。またメッセージは「ちょっとこれはあなたの新しいプロフィールの写真ですか? 」という日本語の場合もあるようだ。

知り合いからのメッセージチャットだったとしても、そのURLリンクに飛んでしまうとスカイプチャットに怪しいメッセージを打つプログラムとの連携を設定されてしまい、定期的に自分のコンタクトの相手に対し「lol is this your new profile pic? 」「ちょっとこれはあなたの新しいプロフィールの写真ですか? 」と、その相手のスカイプIDが組み込まれた短縮URLを貼るチャットを打ち続けるようになってしまう。

・メッセージ
lol is this your new profile pic?
または
ちょっとこれはあなたの新しいプロフィールの写真ですか?

・貼られる短縮URL
http://goo.gl/×●△■img=スカイプID
※URLの最後が自分のスカイプIDになっていることに注意
※ただし、別種ではスカイプIDになっていなかったという情報もあり(未確認)

そして外付けHDDやUSBメモリーが接続されているのを見つけると「RECYCLE」というフォルダを作成して自分自身のコピーをそこに置いたら、ルート以下のフォルダを「隠し属性」にしてフォルダを見えなくしてしまう。「外付けHDDのフォルダが見えなくなった」というユーザーは、隠し属性になっていないかチェックしておこう。Windowsの設定で「すべてのフォルダを表示」という設定ができていない場合、以下のページを参照してすべてのフォルダを表示できるようにしておこう。

快適化前に最低限しておきたい設定【PC快適術】

また、このウイルスへの対策としてタスクマネージャーを使って怪しいプログラムを終了させるという方法があるが、どれが怪しいプログラムなのか判別できにくいという人は、以下のツールを使う手がある。

タスクマネージャーよさらば! プロセスが手に取るようにわかる「Process Explorer」【PC快適術】

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。