体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“南くんの恋人”のおじさん版……? たぶん心あたたまるショートアニメ『ちいさなおじさん』レビュー[4/10点]

ちいさなおじさん

秋アニメクロスレビュー『ちいさなおじさん』

学生の私は一人暮らしでひきこもりがちだった。そんな私が夏休み、コンビニに行った帰り道、拾ってしまった……ちいさなおじさんっ!!
ちょっとうざくて、なんか気になり、意外とわがままな、謎のおじさんとわたしたちの、いとしき日々!!

原作/あさののい
声優/チョー、古木のぞみ、佐藤奏美ほか
10月1日よりスタート
千葉テレビ放送 毎週月曜日 深夜3時『アナ麺』終了後、チバテレビのクロージングとして放映
公式サイト:http://mini-oyaji.com/[リンク]

『ガジェット通信』秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

4/10点(レビュアー2名)

アニ二郎探検隊 のレビュー

演出 6
脚本 7
作画 6
キャラクター 8
-----
総合 5

30秒のアニメ。女性が雨の中歩いていると草の陰に小さいおじさんがいて拾って帰るという、わずか1行でストーリーを紹介できました。すいません。
結構前からちいさなおじさんこと、ちっちゃいおっさんは日常でも使っています。誤魔化したい時や説明のつかない時にちっちゃいおっさんの所業ということにするのです。昔で言う妖怪のような感覚でしょうか。このような日常の中にあるネタを脚本と絵に落とし込んだ作品なのですかね。さすがに30秒じゃ短すぎるよ!

鬼嶋ピロ のレビュー

演出 2
脚本 2
作画 2
え?もう終わり?度 10
-----
総合 3

わずか35秒くらいのアニメーションで、始まったと思ったら終わってた・・・・何を言っているのかわからねーと思うが俺も何を(以下略)
最近多いんですかね、短編のシュールギャグ作品。こーゆーのは普段あまりチェックしないのでわかりませんが。
タイトル通りちいさなおじさんが出てきたけど、第1話では喋らないで終わった、むしろ本編中では台詞自体が一言だけだったw
絵柄も独特の雰囲気で、好きな人は好きな感じですよね。なんて言えば良いのかよくわかりませんが、OLとかが好きそうなイメージ。
気になったから公式サイト覗いてみましたが、ちいさなおじさんの声優さんはチョーさんなんですね。とりあえずウェブ上で本編見れます。facebookページのちいさなおじさん実写版(写真)がキモ可愛い気がしなくもないですが俺は拾うのは無理や……これがおじさんじゃなくて美少女なら当然拾う、なんなら拾って“南くんの恋人”にするまでである。

参考リンク:『ちいさなおじさん』facebookページ https://www.facebook.com/minioyaji[リンク]

レビュアープロフィール

鬼嶋 ピロ

:業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

アニ二郎探検隊

:アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

『ガジェット通信』秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。