体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorola Droid RAZR Mのホームアプリやサークルウィジェットが他のICS・Jelly Bean端末で利用可能

最近発売されたMotorolaのAndroidスマートフォン最新モデル「Droid RAZR M」に搭載されているホームアプリ等がXDAで配布されており、他のICS・Jelly Bena端末d絵利用できます。最新モデルのホームアプリの一見するとAndroid 4.0標準のものと似ているように見えますが、メイン画面から左に移動すると、Wi-FiやBluetoothなどのオプションのON/OFFにアクセスできたり、追加シートをシーン別のテンプレートから選んで作成したり、アプリインストール後にショートカットを自動作成するようにしていると、シートを自動追加してくれたりと、けっこうカスタマイズされていて高機能なんです。さらに、ドロワーでは、「アプリ」「ウィジェット」のほかに、お気に入りアプリだけを表示できるシートが追加されていたりします。1枚目の画像中央のホーム画面に見られる「サークルウィジェット」も利用できます。

導入手順は、XDAのスレッドで配布されている「Razr_M_HDPI.zip」をダウンロードして解凍。フォルダ内にある4つのapkファイルを手動でインストールするだけです。解像度がqZHD、HDのディスプレイを搭載したICS・Jelly Bean端末で利用できます。Source : XDA



(juggly.cn)記事関連リンク
初のXperia T向けカスタムROMが公開
Samsung、タフネス仕様のGalaxyスマートフォン「Galaxy Rugby Pro」やエントリーモデル「Galaxy Express」などを米AT&Tに投入
Nexus 7 32GBモデルが日本のGoogle Playストアで注文した方に届く

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会