体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

19,800円のハイスペック7インチタフレット「Nexus 7」を外観レビュー!セットアップもしてみた【レビュー】

19,800円のハイスペック7インチタフレット「Nexus 7」を外観レビュー!セットアップもしてみた【レビュー】


安価で高性能なNexus7を立ち上げてみよう、!
いよいよ日本国内向けにも販売開始が始まった、ASUS製Androidタフレットのリファレンスモデル「Nexus 7」。

前回の記事に引き続き、今回は外観などのレポートと電源投入からセットアップまでのレビューとなります。

海外版でも同じだった可能性もあるので、既に海外版を買われた方は体験済かもしれませんが、電源初投入時に筆者が驚いたポイントもありましたので併せてご覧ください。

■外観は非常にシンプル

01 02

全面は静電式タッチパネルディスプレイと120万画素フロントカメラ、背面はNFCタグと外部スピーカーがセットされています
背面のNFCタグはマークが表記されておらずわかりにくいですが、個包装のプラスチックシートに位置が表記されています。

05

個包装を外す前のNexus7、「nexus」ロゴの上あたりにNFCタグリーダーがあるようです
背面は滑りにくくマットな色になっており、凹凸のパターンが施されています。
成人男性なら、なんとか片手でホールドできる大きさです。

03 04

右側面には電源キーとボリュームキー、左側面にはクレードル(別売)用の充電用接点とマイクがあります
左側面もクレードル接続用の接点とマイクがあるくらいで特に変わった点はありません。
ちなみにNexus7のスクリーンショットを撮るには、この電源キーとボリュームの-キーを同時に長押しすれば撮影できます。
撮影に成功すると「ポコン」という音が鳴るのですぐにわかると思います。

06 07

天面に端子類はなくマイクのみ、底面にイヤフォンジャックとmicroUSB端子があります
端子やボタン類は必要最小限に抑えてあるように感じました。
マイクは2箇所あり、縦横画面での使用で切り替えたりIP電話などの通話アプリやインカメラ撮影時など、用途で分けているようです。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。