体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SIMロックフリーのHTC Desire Xがシンガポールで発売開始

今年9月上旬に発表されたHTC Desireシリーズの新モデル「HTC Desrie X」が台湾に続き、昨日6日にシンガポールでも発売されました。シンガポールではSIMロックフリー版が販売されています。Desire Xは、画面サイズ4インチの片手もちちょうどいいサイズのデュアルコアスマートフォン。ディスプレイはSuper LCDで解像度は800×480ピクセル(WVGA)、プロセッサはSnapdragon S4 Play MSM8225 1.0GHzデュアルコアを搭載します。OSはAndroid 4.0。HTC独自UIのSenseは「Sense 4.1」を搭載。RAM容量は768MB、内蔵ストレージの容量は4GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応。カメラは背面に500万画素(裏面照射型CMOSイメージセンサ、F2.0,28mm広角レンズ、画像処理専用チップ HTC ImageChip)を搭載。HTC OneシリーズということでBeats Audioにも対応します。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、DLNAに対応。通信方式はGSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPAに対応いsます。バッテリーの容量は1,650mAh。本体サイズは118.5mm×62.3mm×9.3mm、質量は114g。カラーはホワイトとブラックの2色。シンガポールの通販ショップ Whymobile.comではSG$380(約25,000円)で販売されています。Source : Whymobile.com



(juggly.cn)記事関連リンク
iPad miniのモックが早くも出回る
Androidタブレット専用ホームアプリ「Chameleon Launcher」、次期アップデート版v1.1でAndroidのウィジェットが利用可能に
Intelプロセッサ搭載Androidスマートフォン「XOLO X900」にAndroid 4.0のアップデートが配信中

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。