体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パナソニック初のUltrabook兼タブレットPC! 新型Let′snote AXシリーズまとめ

今年はタブレットやスマートフォンの需要が大きく伸び、iPhone 5や間もなく登場する新OS「Windows 8」など大きく市場が変化する年となった。そうした状況に合わせ、パナソニックは、9月26日に同社のモバイルPCノート「レッツノート」の新製品発表会を開催。

同社はモバイルの本質を追究した「軽量」「長時間駆動」「頑丈(タフ)」「高性能」を進化させたモバイルノートパソコン「Let’snote(レッツノート)」の2012年秋冬モデル「AXシリーズ」を10月26日より順次発売する。価格は実勢価格で16万~25万円(税抜)見込み。

新モデルであるレッツノートAX2は、レッツノートとしての初のUltrabookであり、さらに2軸ヒンジによって360度回転するディスプレイを搭載することでタブレットモードにも変形する、ノートPCとタブレットの1台2役として使える製品だ。

このレッツノートAX2の発表会で撮影した写真と動画をまとめたので気になる人はチェックしてもらいたい。

新型レッツノート続報・画面が360度回転!人が乗っても壊れないレッツノート初のUltrabookを写真でチェック
パナソニック初のUltrabook兼タブレットPC! 新型Let′snote AXシリーズまとめ既報の通り、パナソニックはUltrabookとタブレットの両方の機能をあわせ持つノートPC「レッツノートAXシリーズ」を発表した。発表会会場にて実機に触れることができたので、さっそく写真で紹介しよう。新モデルのレッツノートAX2はレッツノートとして初めてのUltrabookであり、360度回転するディスプレイを搭載し、ノートPCとタブレットの1台2役で使える。

Let’snoteのボスが語る! 新型Let’snote AXシリーズ
パナソニック初のUltrabook兼タブレットPC! 新型Let′snote AXシリーズまとめ先日行われたパナソニックの新製品発表会で、新型Let’snote AXシリーズ開発のボスと言えるパナソニック AVCネットワークス社 ITプロダクツビジネスユニット ビジネスユニット長 原田 秀昭 氏に新製品「Let’snote AXシリーズ」の魅力について語っていただきました。

驚きのタフネス! モデルが乗っても壊れない!
パナソニック初のUltrabook兼タブレットPC! 新型Let′snote AXシリーズまとめ先日行われたパナソニックの新製品発表会で、新型Let’snote AXシリーズの堅牢性をアピールするデモンストレーションとして、モデルさんが液晶部分を閉じた状態のLet’snote AXの上に乗ってポーズ、それでも問題なく動作するというデモ動画を紹介しよう。

何と!PC起動中でもバッテリー交換できる!【動画で見る新型Let’snote AXシリーズ】
パナソニック初のUltrabook兼タブレットPC! 新型Let′snote AXシリーズまとめ先日行われたパナソニックの新製品発表会で、新型Let’snote AXシリーズの高機能性をアピールするデモンストレーションとして、電源が入った状態でWindowsが起動している状態でバッテリーを取り外し、別のバッテリーと交換するデモが行われた。従来のノートPCであれば、バッテリーを外した途端に電源が落ちてしまうところがLet’snote AXなら、電源を落とさずに交換することが可能になっている。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会