体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北京智器(Smart Devices)からプロジェクター付きAndroid 4.1タブレット「U7」「U7H」が登場

SmartQシリーズのMIDでおなじみの北京智器(Smart Devices)からプロジェクターを搭載したAndroidタブレット「U7/U7H」が発売されます。U7/U7Hは7インチ1024×600ピクセルのIPS液晶を搭載した小型タブレット。本体上部にDLPピコプロジェクターが搭載されています。このプロジェクターの最大輝度は40ルーメン。スクリーンとの距離6フィート(約182㎝)で投影サイズは50インチになるそうです。解像度は854×480ピクセル(FWVGA)。プロジェクターを搭載したAndroid端末としてはSamsungGalaxy Beanが市販されていますが、そのプロジェクターよりも輝度が高いので同じ投影サイズでも映りは良いかと思います。プロジェクターの利用を考慮してだと思いますが、バッテリー容量はNexus 7よりも大きい4,800mAhとなっています。それでも約360gと7インチタブレットの中では平均的な重さ。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。プロセッサはTI OMAP 4430 1.0GHz(U7HはOMAP 4460 1.5GHz)。RAM容量は1GB(DDR2)。内蔵ストレージの容量は8GB(U7Hは16GB)。外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。カメラは前後に200万画素CMOSを搭載(リアカメラはAF対応)。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。3G/4Gには日対応。外部IFはmicroUSB(USB-OTG対応)、mini HDMI、3.5㎜オーディオジャック。発売時期は不明ですが、価格はU7は$315、U7Hは$400程度と伝えられています。Source : 北京智器Liliputing



(juggly.cn)記事関連リンク
ヨドバシ、ネット通販サイト「ヨドバシドットコム」のAndroid向けショッピングアプリを公開
LG製Nexusスマートフォンのスペック情報が流出、ストレージ容量は8GB/16GBで、外部メモリは非対応らしい
Sony、3.5インチ・Android 4.0搭載ウォークマンのSonyストア限定モデル「NW-F807/S」(ガンメタリックシルバー)の予約注文受付を開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。