体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUSの読み方がエイスースに変更!その発音を同社会長の動画からチェック【デジ通】

ASUSの読み方がエイスースに変更!その発音を同社会長の動画からチェック【デジ通】

マザーボードをメインに扱っていた時代から、グラフィックスボードやキャプチャーボードといった周辺機器まで製品を広げ、最近ではPC(デスクトップやノート)までラインアップに加えるまでに成長した古い歴史を持つASUSTeK Computer Inc.こと“ASUS”。

このASUSというアルファベットの並びをどう読むのか? で長い間議論されてきたのをご存じだろうか。日本ではエーサス、アスースと発音していたが、2012年10月より、海外と同様のエイスースという発音に変更されることになった。

エイスースに限らず、英語など外国語の発音はカタカナなどで正しく表記することができない。今回カタカナ表記ではエイスースとなるが、正しくはどう発音すればいいのか? ということでASUSの社員がどう発音しているかを調べるのが手っ取り早い。

ASUSという単語自体はASUSTeK Computer Inc.の略称およびブランド名で、日本法人はアスース・ジャパン株式会社だったが。2012年10月より日本法人名がASUS JAPAN株式会社へ、ASUSの読み方はアスースからエイスースに変わった。表記は基本的にASUSだがカタカナ表記する際、エイスースとなる。

エイスースは海外での発音と同じで、世界共通の読み方になるが、英語などをカタカナで表記してもカタカナでは表現できないような物もあり、本来の発音とは違う場合もある。

ASUSはプレスカンファレンスなどで主に同社トップのジョニー・シー(Jonney Shih)会長がプレゼンを行っている。ここでどう発音しているかを聞くのが、正式な読み方を知る助けになるだろう。

2011年1月のCES 2011、2011年5月のCOMPTEX TAIPEI 2011、2012年6月のCOMPTEX TAIPEI 2012で取材した際の映像からASUSを発音している部分を編集したのが下のビデオだ。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

PCソフトのメジャータイトルがスマホ用で登場!「特打」「筆王」のAndroid版の発売開始!
静かな夜を守るiPhone5の設定【知っ得!虎の巻】
iPadを車載するならこれ!シートレールに固定するカーホルダー登場【イケショップのレア物】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7018603/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会