体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PCソフトのメジャータイトルがスマホ用で登場!「特打」「筆王」のAndroid版の発売開始!

PCソフトのメジャータイトルがスマホ用で登場!「特打」「筆王」のAndroid版の発売開始!


(C) SOURCENEXT CORPORATION

ソースネクストのソフトと言えば、年賀状作成ソフト「筆王」、タイピングをゲーム感覚でマスターできる「特打」といったソフトを思い浮かべる人が多いだろう。それだけこれらのソフトは高い認知度を持っている。これらのPCソフトが遂にAndroidアプリで登場する。

同社は、Android厳選アプリシリーズに「特打フリック」「筆王」「超スキャン」の3本を追加した。「Android厳選アプリ」シリーズは、今回の発売で累計19タイトルになった。

価格は、「特打フリック」が350円(税込)。「筆王」が1,980円(税込)。「超スキャン」が1,980円(税込)。

なお、本タイトルは2012年10月1日よりauスマートパスにて配信を開始し、その後パッケージ版・オンライン版・GooglePlay版・iOS版で順次発売される予定。

■スマホのフリック入力をマスターできる「特打フリック」
シリーズ累計販売本数が630万本を突破したパソコンソフト「特打」がAndroidアプリになった。スマートフォンへの文字入力「フリック入力」をゲーム感覚で習得でき、約20分の練習で入力速度が60%アップする。

※基礎射撃、早撃ちを各10回プレイ(所要時間10~20分)した後の、モニター12名の入力文字数の平均アップ率  2012年9月ソースネクスト調べ
PCソフトのメジャータイトルがスマホ用で登場!「特打」「筆王」のAndroid版の発売開始!(C) SOURCENEXT CORPORATION

特長1.思わずはまるゲーム性で、遊ぶだけでみるみる上達!
基本を1からマスターする「基礎射撃」、ブロックをフリックで消して遊ぶ「早撃ち」、メール等で使用頻度の高い単語を練習する「実践射撃」の3ゲームを収録する。

特長2. 画期的な「特打メソッド」で効率的にマスター
ユーザー個別の入力の癖や実力を分析し、負荷がかかりすぎない範囲で自動的に難易度を上げてくれる。自然に弱点克服ができる。

特長3.季節ごとに入力頻度の高い単語を無料配信
3カ月ごとに「実践射撃」の時事用語や季節用語を入れ替えるので、タイムリーな用語も早く、正確にフリック入力できるようになる。

ココが凄い!「特打」の学習メソッド
フリックの基礎を習得する「基礎射撃」では、キー配列を全て見せるのではなく、入力すべき文字だけをダイレクトにキー配列上に表示し、どの文字がどのキーに位置するか直感的に理解させる。

さらに長押しで表示されるサブキーなども表示しないことで、見てフリックするのではなく、方向だけを徹底的に覚えられるため、着実に入力スピードが向上する。

■スマホで年賀状が作れる「筆王」
「筆王」は、スマートフォンで年賀状や季節の挨拶などを作成できる。デザインは画像として保存でき、Facebook/Twitterへの投稿も簡単だ。

PCソフトのメジャータイトルがスマホ用で登場!「特打」「筆王」のAndroid版の発売開始!(C) SOURCENEXT CORPORATION

特長1.700種類以上のデザイン・イラスト・文例を収録
年賀状以外にもクリスマスカード、バースデーカード、暑中見舞いなど、さまざまなデザインを収録しており、1年中使える。

特長2.写真やテキストの追加も自由自在 手書きペンで落書きもできる
簡単操作で写真やイラストを追加し、自分だけのオリジナルデザインを作成できる。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy