体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

複数の写真でマンガを作れ! セリフも擬音も入れられる無料iPhoneアプリ『マンガる』

『マンガる』

写真を漫画風にアレンジする『漫画カメラ』が200万ダウンロードを突破するほど人気になっていますね。アイフリークは、複数の画像や写真からマンガを作れるマンガメーカーアプリ『マンガる』をiPhone向けにリリースしました。

『マンガる』作成例

『マンガる』は、複数の写真や画像を自由に装飾することで、オリジナリティあふれるマンガを作成できるアプリです。マンガ作品でよく使用される「集中線」や「書き文字」、擬音など50種類以上の素材を収録しており、それらを使用して本格的なマンガを作成可能。作りたいマンガによってコマ割りフレームも選択でき、文字入力で好きなマンガの名セリフを当てこんで遊ぶこともできます。

作ったマンガはフォトアルバムに保存したり、『Twitter』『Facebook』などにも投稿可能。また、アプリ内に保存しておけばいつでも再編集できます。アプリの操作面は、画像編集アプリのように素材の前後を入れ替えたり、大きさを指先で微調整するなどシンプルで使いやすいように配慮されています。

画像一枚で「今何が起きたか」を説明するのは難しいもの。何枚か写真を撮って組み合わせてマンガを作成すれば、状況をひと目で共有できます。一発ネタからシナリオ性のあるマンガまで、さまざまなシーンに使えそうですね。『漫画カメラ』との合わせ技で遊んでも面白そうです。
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。