体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

静かな夜を守るiPhone5の設定【知っ得!虎の巻】

静かな夜を守るiPhone5の設定【知っ得!虎の巻】

睡眠時間をしっかり確保することも、ビジネスマンにとっては重要なこと。けれども、深夜の電話やメールの着信などで妨げられることも多い。iOS6には、新機能の「おやすみモード」が搭載されていて、静かな夜を守ることができる。iPhone5または、iOS6へのアップデートが完了したiPhoneで利用してみよう。

■知っ得No.369 iPhone5の「おやすみモード」を設定する
iOS6の新機能「お休みモード」では、ロック中に着信や通知があっても、音やバイブを鳴らさない。これで、夜はゆっくり休むことができる。

けれども、家族から緊急連絡があるかもと、気になるかもしれない。そんなときには、大切な相手からの着信のみ、許可しておくことが可能なので、大丈夫だ。

設定画面からおやすみモードを設定したら(画面1~3)、オンにしておこう(画面4)。
静かな夜を守るiPhone5の設定【知っ得!虎の巻】画面1 ホーム画面で[設定]をタップ。「おやすみモード」は、初期設定でオフになっている。[通知]をタップする。
静かな夜を守るiPhone5の設定【知っ得!虎の巻】画面2 [おやすみモード]をタップする。
静かな夜を守るiPhone5の設定【知っ得!虎の巻】画面3 [時間指定]を「オン」にする。[開始終了]をタップすると、それぞれの時間を設定できる。
[着信を許可]をタップすると、「よく使う項目」に登録した相手や、作成したグループに対してのみ、着信を許可できる。
[かけ直しの電話]を「オン」にしておくと、同じ人から3分以内に2度目の電話があったときに通知される。
静かな夜を守るiPhone5の設定【知っ得!虎の巻】画面4 指定時間にかかわらず[おやすみモード]を利用したいときには、その場でオンにしてもOK。時刻の左に月のマークが表示される。
これで、眠りの時間やゆっくり過ごしたいプライベートな時間を静かに過ごせる。しっかり休息して、明日の仕事に備えよう。
編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

iPadを車載するならこれ!シートレールに固定するカーホルダー登場【イケショップのレア物】
赤貧行政書士から課税所得2億円超へ!お金の儲け方を赤裸々に教えてくれる本
AKB・ももクロの次はこれだ!パティロケ・青SHUNなど次世代アイドルが総集結!アイドル紹介Ustream番組【アイドル推し増しTV】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7018143/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。