体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トルコリーグに挑戦する木村沙織「ボールが飛んでこないんですよ。びっくりするくらい」

4日深夜放送、フジテレビ「すぽると!」では、宮澤智アナウンサーがトルコへ赴き、トルコのバレーボールリーグ・ワクフバンク・テュルクテレコムに移籍した木村沙織にインタビューを行った模様を放送した。

ロンドン五輪では、全日本女子を銅メダル獲得に導く活躍をみせた木村。年俸1億円ともいわれる彼女は、トルコに移り、120平米・2LDKという豪華なマンションに住んでいるものの、キッチンの隅に壁向きに座り、「ここでご飯とか作って、ほとんどここで食べて洗いものして」と、いつもと変わらぬあどけない笑顔を見せた。

トルコリーグへの挑戦について、「今一番トルコリーグに選手がたくさん集まっている。高さだったり、パワーは日本とは違うと思うんですけど、そういう選手が普段どんな生活をしている、どんな練習をしているのかなというのも興味あった。日本のよさはたくさんあると思うんですけど、逆に海外の選手は、どんなふうにバレーに対して考えているのかな、取り組んでいるのかな。だったら、自分がプレーする場所を海外に移せば、一気にたくさんの人のプレーが見えたり、プレーできるのが、すごくいいなと思った。五輪でメダル獲ったりとか、色んなことが重なったので、ここを逃したら、自分が海外に行く機会はない」と語った木村。

チームの雰囲気は、「すごい明るいし、みんないい人たちばっかりだし」といって、突然大笑いをすると、実際のプレーについては「何試合か、練習試合はやっているんですけど、ブロックが高いので後ろで構えてても、ボールが飛んでこないんですよ。びっくりするくらい。日本だと結構ラリーになるじゃないですか。ブロックがそんなに高くないから。こっちで試合して思うのは、バックにいるときは、本当にブロックの人たちが高くて、相手が打ってきたボールが全然抜けてこないので。リベロの子と『このチーム、背が大きいから後ろにいても意味ないね』ってしゃべりながらやってたくらい、ボールがあんま飛んでこない。そこが日本にいるときと違う」と語った。

また、リラックス方法を訊かれた木村は、「お風呂は一時間は絶対入ってます」と話したが、ここで宮澤アナが「私、シャワーしか入らないんです」と返すと、「えーーーー」と驚き、「疲れ溜まらないんですか?」と逆に質問する場面も。“どんな木村沙織になりたいか”と訊かれれば、「わからないです。自分でもどんなふうになるのか、すごい楽しみな部分もある」と話した。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

(http://news.livedoor.com/article/detail/7017454/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。