体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

〈ロックの殿堂〉2013年度ノミネート発表! クラフトワーク、N.W.Aら15組

 

クラフトワーク

 

〈ロックの殿堂〉こと〈The Rock And Roll Hall Of Fame〉の2013年度のノミネート・アーティストが発表された。

N.W.A 『Straight Outta Compton』ジャケット画像

デビューしてから25年以上経ったアーティストを対象に、毎年数組のロック・ミュージックの発展に貢献してきたアクトが選出される〈ロックの殿堂〉。2012年度はビースティ・ボーイズ、ドノヴァン、ガンズ・アンド・ローゼズ、ローラ・ニーロ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、スモール・フェイセズ/フェイセズなどのアーティストが殿堂入りし、フレディ・キングが〈Early Influence〉の栄誉に輝いた。

今回は、ハード・ロックの代名詞的な存在であるディープ・パープルや、カナダが生んだプログレッシヴ・ロック・バンドのラッシュ、ヒップホップ・グループのパブリック・エナミーとN.W.A、ブルース界の大御所であるアルバート・キング、モータウンの黄金時代を支えたマーヴェレッツといったアクトが初ノミネート。エレクトロニック・ミュージックの歴史を語るうえで欠かすことのできないドイツのクラフトワークや、ニューオーリンズ音楽とファンクを融合したサウンドで人気を博したミーターズ、惜しくも前回の殿堂入りを逃したハート、ドナ・サマー、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツなども候補に挙がっている。ノミネート・アーティストは以下の通り。

受賞者は12月に発表され、2013年4月18日にはLAのノキアシアターでセレモニーが行われる予定。結果を楽しみにしておこう。

★〈The Rock And Roll Hall Of Fame 2012〉受賞者の詳細ニュースはこちら

 

〈The 2013 Rock And Roll Hall Of Fame〉ノミネート・アーティスト
・THE PAUL BUTTERFIELD BLUES BAND
・CHIC
・DEEP PURPLE
・HEART
・JOAN JETT AND THE BLACKHEARTS
・ALBERT KING
・KRAFTWERK
・THE MARVELETTES
・THE METERS
・RANDY NEWMAN
・N.W.A
・PROCOL HARUM
・PUBLIC ENEMY
・RUSH
・DONNA SUMMER 

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。