体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【CEATEC JAPAN 2012】ドコモから発売されるかも!?富士通ブースでWindows 8搭載の新型「ARROWS Tab」を発見【レポート】

【CEATEC JAPAN 2012】ドコモから発売されるかも!?富士通ブースでWindows 8搭載の新型「ARROWS Tab」を発見【レポート】


ARROWS TabもWindows 8に…?
千葉市の幕張メッセで、6日の土曜日まで開催されている「CEATEC JAPAN 2012(シーテック ジャパン 2012)」。

今年の富士通は、ICTソリューションを中心に展示しており、S-MAXの主な読者層が期待するであろう携帯電話・スマートフォン類の展示はありません。また、パソコンについてもほとんど展示が無いのですが、唯一、参考出展として「Windows 8搭載パソコン」が実機展示されています(来場者による操作はできません)。

展示品の中に、「ARROWS Tab」と書かれたタブレット端末を発見しました。ARROWS Tabと言えば、ドコモから「ARROWS Tab LTE F-01D」として、Xi(LTE)通信機能に対応したモデルが出ていますし、自社でもF-01DからLTE・3G通信機能を省略した「ARROWS Tab Wi-Fi」を販売しています。

この記事では、今後、ARROWS Tabのバリエーションとして出てくるであろう同機の写真を可能な限りで撮りましたので、ご紹介します。

【CEATEC JAPAN 2012】ドコモから発売されるかも!?富士通ブースでWindows 8搭載の新型「ARROWS Tab」を発見【レポート】

裏面にはARROWS Tabのロゴが
展示は、専用クレードルに乗せられた状態で行われていました。このクレードルは電源入力端子しかついていないようで、USBハブなど拡張性を高めるものというよりは、単純に充電台としての用途なのだと思われます。本体背面には大きなARROWS Tabのロゴが入っていて、アウトカメラがありました。

【CEATEC JAPAN 2012】ドコモから発売されるかも!?富士通ブースでWindows 8搭載の新型「ARROWS Tab」を発見【レポート】

(正面から見て)左側面にはUSB端子とmicroSDカードスロット
本体の左側面には、USB端子とmicroSDカードスロットがありました。microSDカードスロットは、単にmicroSDカードだけを隠すだけにしては大きなフタが搭載されていることから、その横にSIM(UIM)スロットでも用意するのかなー、と期待膨らむ感じになっています。

【CEATEC JAPAN 2012】ドコモから発売されるかも!?富士通ブースでWindows 8搭載の新型「ARROWS Tab」を発見【レポート】

さらに上に向かうとイヤホンマイク端子
スロット類から上に目をやると、イヤホンマイク端子が鎮座しています。

【CEATEC JAPAN 2012】ドコモから発売されるかも!?富士通ブースでWindows 8搭載の新型「ARROWS Tab」を発見【レポート】

右側面にはボタン類が
右側面には電源ボタン、音量ボタンなどと思われるボタンが用意されていました。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。