体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

cero、待望のニュー・アルバム『My Lost City』が〈タワレコメン〉に! オリ特も

 

 

昨年1月に発表したファースト・アルバム『WORLD RECORD』が高い評価を集め、2年連続で〈FUJI ROCK FESTIVAL〉出演を果たすなど、SAKEROCKらを擁するカクバリズムの注目株として精力的に活動中の3人組バンド、cero。彼らのセカンド・アルバム『My Lost City』が10月24日にリリースされる。

前作がロング・セールスを続けるなかで放たれる本作は、タワーレコードでもバイヤーのオススメ・アイテム〈タワレコメン〉に選出し、全店で大きくプッシュする1枚。すでにライヴでお馴染みの“マウンテン・マウンテン”“cloud nine”や、バンドの新たな一面が垣間見える“マイ・ロスト・シティー”など計11曲が収録されており、かねてより彼らが表現してきた〈限りなく自分たちの街に近いものでありながら、同時に果てしなく遠い場所にあるパラレルワールドの都市〉の行く末が描かれているという。トラックリストは以下の通り。

なお、タワーでは『My Lost City』のオリジナル特典として、お買い上げの方に先着でレコーディング合宿中に制作された楽曲“あとがきにかえて”のCD-Rをプレゼント。確実に入手したい人はご予約をお忘れなく!

★ceroによるbounceのWEBオリジナル連載〈ceroのcontemporary exotica records online〉はこちら
 

 〈cero 『My Lost City』収録曲〉
1. 水平線のバラード
2. マウンテン・マウンテン
3. マイ・ロスト・シティー
4. cloud nine
5. 大洪水時代
6. 船上パーティー
7. スマイル
8. Contemporary Tokyo Cruise
9. roof
10. さん!
11. わたしのすがた

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会