体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【アプリ】『Googleマップ』アプリがなくても安心! 『Maps+』でGoogleマップが使えちゃう

Maps+

アップルのスマートフォン向けiOS 6では『Googleマップ』が排除され、自社製地図アプリとなった。しかしその地図はまだ未完成な物となっており、日本やその他各国で満足に地図アプリとして使える物ではなかった。それほど『Googleマップ』が凄かったということではある。

しかしiOS 6からは『Googleマップ』アプリがなくなってしまい、今までのユーザーは不満を露わにしている。「あるはずの道がない」、「スカスカ」、「施設名がめちゃくちゃ」などアップル製地図アプリはまだまだテコ入れが必要なようで、脱Googleは早計だったようである。

『Googleマップ』をどうしても利用したいユーザーは、ウェブ版『Googleマップ』をホームに追加する方法や、更にはフルスクリーンで使いやすくするスクリプトまで公開された。もちろんウェブベースで動作してるのでアプリ版よりはパフォーマンスが多少劣るものの、使い勝手はさすがに良い。

しかし『Googleマップ』アプリを『AppStore』に公開してほしいと望むユーザーはかなり多く、いつ公開されるのかと日々待ち望んでいるようだ。そんな『Googleマップ』アプリの代わりとなるアプリが公開された。『Maps+』というアプリで『Googleマップ』を利用したアプリ。地図の中身はまんま『Googleマップ』でメニューのインターフェイスが多少異なるくらいだ。もちろん無料でダウンロード可能。

GPSにとる現在地表示、ルート検索、地図の種類選択(衛星写真など)、基本的な機能はもちろんそろっている。メニューが英語なのを除けば使い勝手の良いアプリである。『Googleマップ』がiPhoneにリリースされるまではこういった地図アプリでしのぐのはどうだろうか。

Maps+(iTunes)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会