体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東芝、REGZA Tablet AT300/AT3S0のAndroid 4.0アップデートを提供開始

東芝が2011年に発売したREGZA Tablet 10インチモデルの「AT300」と7インチモデルの「AT3S0」のAndroid 4.0アップデートを開始しました。アップデート対象はAT300/24CとAT3S0/35D。AT300/24CにはVer.4.0.4.02.000080818、AT3S0にはVer.4.0.4.02.000081318が提供されています。両モデルとも今回のアップデートで、OSがAndroid 3.2.1(Honeycomb)→Android 4.0.4(Ice Cream Sandwich)にバージョンアップされます。アップデートには次の変更も含まれています。 Googleアプリの最新版を追加 日本語入力アプリが「FSKAREN」から「ATOK for Android」へ変更、※辞書設定は引き継がれない(辞書設定(ユーザー辞書・ユーザー変換辞書・定型文など) 電子書籍アプリ「BookPlace Reader EX」を追加アップデート操作は本体の設定メニューを表示後、「タブレット情報」→「システムアップデート」より実施できます。TOSHIBA Service Stationアプリを直接起動してもアップデートできます。Source : 東芝サポートサイト



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を日本大学 文理学部と広島大学で提供開始
英EE(Everything Everywhere)がLTE対応Androidスマートフォン「Galaxy S III LTE」「HTC One XL」「Ascend P1 LTE」の販売を開始
HTC One X+のLTEモデルは、オーストラリアなどの一部の国では「HTC One XL+」として発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。