体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

紆余曲折の末に新シングルを完成させたクリープハイプのインタヴュー更新!

 

 

フロントマンの尾崎世界観(ヴォーカル/ギター)によるエモーショナルなハイトーン・ヴォイスや、叙情的な私小説と無頼派の作風を併せ持つ詞世界によって、昨今のギター・ロック・シーンのなかで一際大きな注目を集めている4人組バンド、クリープハイプ。彼らが、メジャー初のシングル“おやすみ泣き声、さよなら歌姫”を完成させた。

bounceではこのタイミングで尾崎へのインタヴューを敢行! 難産だったという〈純正クリープハイプ〉とも言うべき“おやすみ泣き声、さよなら歌姫”のことはもちろん、表現者としてのスタンスや人気曲“オレンジ”を巡る葛藤、今年4月のメジャー・デビュー以降の心境、バンドのこれからなどについて、じっくりと語ってもらった。

なおクリープハイプは、ニュー・シングルの発売を記念して本日21:00よりUSTREAMで生番組を放送。このプログラムのMCは、“おやすみ泣き声、さよなら歌姫”“オレンジ”のPVを手掛けた気鋭の映画監督・松居大悟と尾崎の2人が務める予定だ。さらに、タワーレコードでも10月8日(月)に新宿店、19日(金)に梅田NU茶屋町店で関連イヴェントを開催します。詳細はバンドのオフィシャルサイトにてご確認をどうぞ!

★インタヴューはこちらから
 

 〈クリープハイプ USTREAM番組〉
番組タイトル:補欠の詩 ~まだ始まってもいねぇよ~
配信日時:10月3日(水)21:00~(予定)
番組URL:http://www.ustream.tv/channel/creephyp1003

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会