体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

河野太郎議員、脱原発デモにアドバイス「デモよりも議員の事務所訪問を」

 毎週金曜日に首相官邸前で行われてる脱原発デモが2012年10月2日、自民党本部前(東京都千代田区)でも開催された。これを受け、自民党衆院議員の河野太郎氏は3日、ニコニコ動画の「河野太郎チャンネル」で配信しているブロマガで、「議員はほとんどおらず、脱原発派の私一人が党本部に残っている状態」だったことを明かし、直接、議員の地元事務所に出かけて声を届けてほしいと”助言”している。
 
 デモを主催している団体、「脱原発首都圏連合」の公式サイトによると、この日のデモは、安倍晋三元首相が自民党の新総裁に選ばれたことに抗議するものだった。しかし、国会は現在閉会中で議員はほとんど不在、デモ当時は「脱原発派」を表明している河野氏が太陽光発電の勉強会を開いていたという。
 
 勉強会終了後にデモ参加者へあいさつに出たという河野氏。「あの時間帯では議員はおりません」と説明、「それぞれのみなさんが、地元で、地元選出議員の地元事務所にお出かけいただき、みなさんの声を直接、届けて下さい」とブロマガで呼びかけた。

◇関連サイト
・[ニコニコチャンネル]河野太郎チャンネル ごまめの歯ぎしり メールマガジン
http://ch.nicovideo.jp/blog/taro
・[ニコニコチャンネル]「党本部へのデモ」
http://ch.nicovideo.jp/article/ar9405

【関連記事】
「まさか安倍晋三さんが出るとは」 自民・河野氏、総裁選「不出馬」の裏側を語る
「本当にいい選挙をさせてもらった」 自民・石破氏、総裁選を振り返る
「本当はデモなんて、一刻も早く辞めたい」 首都圏反原発連合呼びかけ人、ミサオ・レッドウルフさん<「どうする?原発」インタビュー第12回>
「早く原発潰さないと安心して死ねない」 ルポライター・鎌田慧さん<「どうする?原発」インタビュー第2回>
「世の中が変わる瞬間を見てみたい」 ロフト代表・平野悠<「どうする?原発」インタビュー第1回>

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会