体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

評価が難しいWindows 8 最適化ハードでの印象は全く違う【デジ通】

評価が難しいWindows 8 最適化ハードでの印象は全く違う【デジ通】


Windows 8に最適化されたVAIO Duo 11

いよいよWindows 8の発売が近づいてきている。読者の中にもWindows 8 Release Previewなどですでに試してみたという人もいるだろう。

Windows 8を試した多くの人は、いままで使ってきたメインマシンにインストールして使ってみたと思う。ただし、そのような環境で使用すると、スタート画面などの新しいインターフェイスを使いづらいと感じてしまうだろう。そもそも新しいWindows 8スタイルUIは、従来のPC向けに考えられたモノではないためだ。

これが、最近発表されたWindows 8に最適化されたハードウェア、例えば先述紹介したソニーのVAIO Duo 11などで使用してみると、印象がガラリと変わってくる。

■Windows 8への最適化
Windows 8の発売が近づいているが、パナソニックソニーなどからWindows 8対応のパソコンが正式に発表された。

昨日から幕張で始まっているCEATECなど、一般ユーザーでもWindows 8に触れる機会が増えてきているが、まだまだWindows 8に最適化されたハードウェアで新しいUIを体験した人は少ないだろう。

これらの最適化された製品などでWindows 8を使った場合と、従来のハードウェアにWindows 8をインストールして使用した場合では、UIなどの使い勝手の印象は大きく異なる。

たとえばWindows 8に対応した製品の大きな特徴の1つが、タッチパネルを搭載して画面に触れて直接操作できる点だ。

画面に触れて直接操作できるタッチパネルだけでなく、マルチタッチに対応したタッチパッドのハードウェアやそのドライバなど含め、OSや各種デバイスがWindows 8に最適化されている。

■Windows 8は最適化されたハードウェアで使いたい
単に慣れていないということもあるが、従来のハードウェアでWindows 8を使った場合、操作感はいまいちに感じるが、Windows 8に最適化された環境で使用してみると、一転かなり使い勝手がいいという印象に変わる。

Windows 8が発売されたら従来のハードウェアへインストールして使おうと感がている人も多いと思う。

従来のハードウェアでもある程度評価はできるが、少なくともWindows 8に対応したマルチタッチに対応したタッチパッドとそのドライバなど、きちんと評価できる環境を整えてから使うべきだ。そうした上で評価してこそOSのユーザーインターフェイスの評価が正しく行える。

筆者は実際にいくつか最適化された環境で使用してみたが、従来の環境での評価とはかなり変わった物になっている。これからは、ハードウェアなどもさらにWindows 8向けに強化されるだろう。1年後などに販売される製品での評価は、Windows 8発売直後の評価とはまた違った物になる可能性が高いだろう。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

ITライフハック
ITライフハックTwitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

何と!PC起動中でもバッテリー交換できる!【動画で見る新型Let′snote AXシリーズ】
速い・安い・うまいの三拍子!GoogleのAndroidタブレット「ASUS Nexus 7」開封レポート
世界最大級の有機ELで快適すぎるワンセグ・NOTTV動画!GALAXY Tab Plus SC-01E -2012秋モデル-【最新タブレット指南】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7010800/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。