体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

明日10月4日「笑っていいとも!」にリー・スクラッチ・ペリー、堂本光一出演

 

リー・スクラッチ・ペリー

明日10月4日にフジテレビ系で放送されるヴァラエティー番組「笑っていいとも!」に、レゲエ/ダブ・ミュージックの伝説的なプロデューサーであるリー・スクラッチ・ペリーと、KinKi Kidsの堂本光一が出演することがあきらかとなった。

リー・ペリーは、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズやジュニア・マーヴィン、マックス・ロメオといった70年代のルーツ・レゲエ期を代表するアーティストの作品に携わり、自身の所有したブラック・アーク・スタジオから数々の名盤を世に送り出したことで知られる、レゲエ界における〈生きる伝説〉と呼べる存在。76歳の現在もそのクリエイティヴィティーは衰えることを知らず、先日にはアンビエントおよびダブ・ミュージックの人気ユニットであるオーブとのコラボ・アルバム『The Orbserver In The Star House』を発表したほか、ジャマイカ政府からその音楽的功績が認められて日本の国民栄誉賞に近い勲章〈Order Of Distinction〉を授与されるなど、精力的に活動を続けている。

今回は明日10月4日(木)に愛知・名古屋CLUB QUATTRO、翌5日(金)に東京・渋谷O-EASTでライヴを行なうために来日するもので、〈いいとも!〉には当然のことながら初出演となる。タモリとのまさかの2ショットが実現することになりそうだ。

そして堂本光一は、番組の看板コーナーである〈テレフォンショッキング〉に登場。最新ソロ・アルバム『Gravity』を本日10月3日にリリースし、「徹子の部屋」や各音楽番組への単独出演で話題を集めているなか、タモさんとどのようなトークを交わすのか楽しみなところ。両者のファンはぜひ番組をチェックしよう!

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy