体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米国スマートフォン市場、Androidのシェアが52.6%に

ネット調査会社の米ComScoreは10月2日、2012年8月末までの3ヶ月間に渡って携帯電話契約者30,000以上を対象に行った調査結果に基づく米国携帯電話市場の動向を発表しました。発表によると、2012年8月末時点のスマートフォン所有者数は、2012年5月末時点から6%増となる1億1,160万人だったそうです。スマートフォンのOS別シェアでは、トップはAndroidで52.6%。2位はiPhoneで34.3%。3位はBlackBerryで8.3%。4位はWindows系で3.6%。2012年5月末の調査結果と比較すると、AndroidとiPhone以外はシェアを落としています。

携帯電話全体のメーカー別シェアでは、トップは今回もSamsungで25.7%。2位はLGで18.2%。3位はAppleで17.1%。4位はMotorolaで11.2%、5位はHTCで6.3%という結果。2012年5月末の調査結果と比較すると、AppleとHTCがシェアを伸ばし、それ以外はシェアを維持、あるいは落としています。Source : ComScore



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、PlayStation Certifiedデバイス向けに「PlayStation Mobile for Android」アプリを公開
HTC、HTC One XとHTC One SのAndroid 4.1アップデートを10月中に開始すると発表
NTTドコモ「AQUOS PHONE si SH-01E」の端末価格と月々サポート適用金額

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会