体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レビュアーの評価が大きく割れて紛糾!?=新作アニメ『超速変形ジャイロゼッター』クロスレビュー[5.2/10点]

超速変形ジャイロゼッター 超速変形ジャイロゼッター 超速変形ジャイロゼッター

2012秋アニメクロスレビュー『超速変形ジャイロゼッター』

21世紀―日本― 自動車に革命が起き、人工知能で誰でも安全に運転できる車が開発された。その名も「エーアイカー」。
そして2012年―横浜新都心― 「エーアイカー」のみが走るモーターモデル都市・横浜新都心では、子供たちが運転技術を学べる、特別な学校「アルカディア学園」があった。
このアルカディア学園に通う小学5年生・轟駆流(とどろきかける)は、「エーアイカーの運転が得意な少年。ある日、彼は学園長の下に呼び出され、人類を救う「選ばれしドライバー」であることを告げられる。
そして彼に託される1台の車『ライバード』。それは、「エーアイカー」ではなく、ロボットに変形する車「ジャイロゼッター」だった!
その時、敵の襲来を告げる警報が…。今、カケルと“ジャイロゼッター”の戦いが幕を開ける!

原作/スクウェア・エニックス
制作/テレビ東京、dentsu、A-1 Pictures
監督/森邦宏
声優/井上麻里奈、井口裕香、黒田崇矢、藤田咲、関智一
10月2日よりスタート
テレビ東京 毎週火曜18時00分~
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gyrozetter/index2.html

『ガジェット通信』秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

5.2/10点(レビュアー4名)

[鬼嶋 ピロ]のレビュー

・演出 8
・脚本 7
・作画 8
・OP / ED 7
・女キャラぶひり度 9
-----
・総合 8

番宣CMや各方面で力が入っているなと感じていた今作、実に力入っていてクオリティー高いですなw
物語も演出も少年アニメの王道的な展開で男の子なら見ていてワクワクするんじゃないかと、例えるなら懐かしの勇者王シリーズ的な印象を受けます。
そして何といっても作画のクオリティーが高い! キャラデザが良いのも相まって主人公のカケルは元気っ子好きなショタ属性お姉さんに刺さりそうだし、ヒロインのりんね、元レースクイーンで美人教師の赤名先生、美人オペレーター陣にカーチャンまでぶひれる可愛さ!! 組織の女性制服が趣味とヘソ丸出しな感じが堪らないwww
勿論ロボもヌルヌル動きまくりでカッチョ良い! EDではロボが踊りまくりwww そして忘れちゃいけない、忘れられる訳が無いのが関智一さん演じるマイクマン関、実況全開ですwww
このアニメ、個人的には期待値かなり高めですんで、お勧めな一作となりそうです。

[srbn]のレビュー

・演出 7
・脚本 5
・作画 6
・OP / ED 7
・カブトボーグ臭 9
-----
・総合 7

どこぞの爆走兄弟を思い浮かべるOP。そしてこれは地味に弾幕ソングですねェ、いいですよォ!
第一声から関智一が「中継ヘリの関です!」というお子様にはわからないネタをぶっこんでくるのも素敵です。ノリやテンポは伝統的な子供向けアニメの雰囲気で、ツッコミどころが多く実況向き。「やったか!?→やってない」の流れも完璧にこなす神演出。どうでもいいジジイのアツい動きとか無駄にかっこいい変身シーンとかマジやばい。溢れ出るネタアニメ臭に乾杯。

[maxspeed]のレビュー

・演出 2
・脚本 3
・作画 2
・OP / ED 3
・三白眼度 8
-----
・総合 2

もうレベル5風のキャラはコリゴリだお…と思ったらアイマス風もあったりの狙いすぎ感。おもちゃ屋じゃなくてゲーム屋と広告代理店が企画したらこんなアニメになっちゃうから気を付けて!っていう典型作品です。
どこにでもある、どこかで見たことがあるような、こんな金太郎飴アニメばっかり子供に見せていったいどうすんのか。トゥーンシェードで作画したメカのモーションが下手っぴなのとハーモニー処理も今ひとつで集中出来ないのも残念。ツヤツヤさせたら格好良くなるわけじゃないよ。しかも変形ベースが車なんだから、車の挙動を生かした戦闘しないとかどう考えてもおかしいだろて。と子供向きアニメにムキになる大人カコワルイ

[ジョージ・レック]のレビュー

・演出 3
・脚本 3
・作画 4
・OP / ED 3
・近藤真彦度 3
-----
・総合 4

近年では絶滅の危機に瀕している正統派ロボットアニメ。内容は極めて王道路線。
「目の前にいた主人公機が発進しているのにも関わらず、オペレーターの報告があって初めてそれに気づく総司令官」など脚本が少々雑なところや、演出的にケレン味に欠けているところが残念。
もうひとつ言うならば、ロボットアニメの肝・最大の見せ場である変形バンクが簡略化されているところ。CM中の玩具はキチンと変形してるのになあ。
とはいえ、「謎の石碑ロゼッタグラフィー」「主人公が搭乗者に選ばれた理由」などかつて勇者シリーズなどに熱狂したロボアニメファンならくすぐられる部分があるかも。制作の「A-1 Pictures」は初めての本格的ロボアニメだそうなので見守って行きたい。

レビュアープロフィール

鬼嶋ピロ

業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

srbn

OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

maxspeed

作る側から観る側に。旧作から新作までなんでも観るけど見切りの早さは風の如く、手塚作品と藤子作品を避けること林の如し、監督の目の前で暴言吐くこと火の如く、気に入った作品は何度でも観るのは山の如し。お気に入りはビューティフル・ドリーマーとポニョと愛おぼえていますか

ジョージ・レック

古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会