体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【CEATEC JAPAN 2012】NTTドコモブース、最新Xperiaシリーズの冬モデル「Xperia AX SO-01E」を先行展示!カラバリは4色展開

【CEATEC JAPAN 2012】NTTドコモブース、最新Xperiaシリーズの冬モデル「Xperia AX SO-01E」を先行展示!カラバリは4色展開

待望のアークフォルムXperia AX先行展示!
千葉県・幕張メッセで昨日10月2日(火)から開催されている「CEATEC JAPAN 2012(シーテック ジャパン 2012)」のNTTドコモブースでは、今月11日(木)にNTTドコモが正式発表予定の「2012年冬モデル」のうち、ソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia AX SO-01E」を展示していました。CEATEC JAPAN 2012は今月6日(土)までの5日間開催されています。

Xperia AX SO-01Eは、海外では今年8月にグローバルモデルとして発表されている「Xperia V」をベースにした日本市場向けのモデルとなります。

残念ながらガラスケース越しのモックの展示のみでしたが、カラーバリエーションとボタンなどが分かるようになってましたので写真で紹介したいと思います。

01

ディスプレイは4.3インチ。側面と背面がそれぞれ異なる質感となる3層プレート構造というこだわった外装となっている。

02

カラーバリエーションは、「Xperia Acro HD SO-03D」に近い。

03

元気がでるようなピンク系。マットな質感でXperiaらしく仕上げられている。

04

カメラが高い位置にあるため、手で塞ぐ事が少ないと思われる。

05

側面には充電用と思われる接点がある。防水・防塵仕様となっている。

06

それに伴って電源スイッチなどが右側面に移動したと思われる。

07

NFCの他に日本国内向けのおサイフケータイ・赤外線・ワンセグ機能が搭載される。

質感やアークフォルム、薄さ8.7ミリといったスペックは実際に触ってみないとわからない部分でもあり、10月11日の製品発表会が楽しみな端末である。

記事執筆:mi2_303

CEATECbanner_460x60

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
「CEATEC」特集 – S-MAX – ライブドアブログ
CEATEC JAPAN 2012 | 公式サイト

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

関連記事

F1日本GP 2012:今週末F1日本GPが開催!スマホの壁紙もF1仕様にして盛り上がろう!「レーシングカー:F1壁紙」【Androidアプリ】
【CEATEC JAPAN 2012】NTTドコモブース、最新Xperiaシリーズの冬モデル「Xperia AX SO-01E」を先行展示!カラバリは4色展開
【CEATEC JAPAN 2012】NTTドコモブース、手ぶらでテレビ電話ができる「ハンズフリービデオフォン」を参考出展

(http://news.livedoor.com/article/detail/7009435/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。