体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう「顔大きいね」と言わせない! えら張り顔をスッキリ見せるテクニック

121003make.jpg

こんにちは、モテ顔クリエイター・高岸です。
あこがれのモテ顔のひとつに「小顔」がありますよね。でもフェイスラインのえらの張りが気になって……という悩みも多いはずです。
そこで今回は陰影を使って小顔に見せる「シェーディングテクニック」という方法をご紹介します♪
 

1.小顔ダイヤモンドゾーンを意識しましょう

121003make2.jpg

赤で囲っているダイヤ型が小顔ゾーンです。ダイヤモンドゾーン内は明るく、外は暗くつくるように意識します。

2.ファンデーションの2色使い

顔の中心は明るめ、外側は暗めの2色のファンデーションを使います。暗めのファンデーションは首の色に合わせるか、もしくは首の色よりもやや暗めでもOK。リキッドファンデの方が効果的ですが、パウダーファンデでも可能です。
ダイヤモンドゾーンの明るめファンデを中心に伸ばし、フェイスライン際から暗めファンデを内側にぼかします。

3.ハイライトとローライト(シェーディング)

仕上げにパウダーのハイライト・ローライトを使用しましょう。
ハイライトの位置
・Tゾーン(額から鼻筋)
・目元のまわり
・頬の高い位置
・アゴ下
ローライトの位置
・フェイスライン(えらの位置からアゴ先)
・頬骨の下
・額のはえぎわ
・鼻筋の側面のノーズシャドウ
明暗の陰影でより小顔で立体的なベースメイクが仕上がります。
アイテムでは明るいところは艶あり(パール入り)暗いところはマット(パールなし)がオススメですよ。ぜひ、チャレンジしてみて下さいね!
(モテ顔クリエイター/高岸裕一)



(マイスピ)記事関連リンク
数秒でできる膝裏ダイエット! 脂肪燃焼・冷え・むくみ予防にも期待♪
足トラブルに泣かない女子になるためのとっておき秘策
ひとりじゃ続かないダイエットを強制的に! 「ダンベル型目覚まし時計」

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。